2018年10月27日土曜日

RICOH GR III 発売は2019年春 価格9万円台か?
ハイエンドコンパクトデジタルカメラ GR3

GR DIGITAL III を購入して早9年
やっぱり片手でほとんどの事が出来てしまい
携帯の楽さ、さっと取り出せ、軽い!
コンパクトデジタルカメラの機動力は高い!


気にかけていた RICOH GR III
開発中の発表がありました。
RICOH GR III(GR3)
今や常識になりつつある
ハイエンドコンパクトデジタルカメラの
センサーサイズのAPS-C化(大型化)

流石にフルサイズ(35mm)のセンサーを持つ
SONY サイバーショット DSC-RX1R シリーズ等は
現実的なお値段では無いので…


この RICOH GRIII の主な進化
レンズ構成 5群7枚 → 4群6枚
マクロモードの最低撮影距離 10cm → 6cm
有効画素数 1690万画素 → 2424万画素
撮像素子シフト方式(3軸補正)の手ぶれ補正
超音波振動による撮像素子クリーニング機能(DR II)


RICOH 一眼レフ ペンタックスの高感度性能が
ぎゅっと詰まった広角レンズのコンパクトカメラに
仕上がりそうです。
PENTAX GR III との噂も…

最終的な RICOH GR III の発売はいつって話になりますが
2019年の春頃(4月?)になっています
狙いは値段のこなれてくる発売後半年後くらいが妥当か❓
前作のGRIIがそのくらいのタイミングが一番のお得感満載でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。