2020年3月31日火曜日

Amazon 商品レビューにおいて画像投稿が出来ない件

ここ数日
Amazonの「カスタマーレビュー」を書く時に、
おなじみの 写真または動画を追加する ボタンが出てこなくなりました。

Amazonの仕様変更かと思いましたが、そうじゃ無かった様です。
残念な事に新型コロナウイルスによるチェックする人員の健康を守る為の処置らしい。

その為の「一時的にAmazon 製品のカスタマーレビュー機能の制限を行っています。」との回答でした。

Amazonにメールで質問した時の
カスタマーサービスから返信のスクショです。
Amazonカスタマーレビュー商品レビュー画像投稿出来ない件
「一時的」の期間が、いつまで続くのか解りませんが米国の会社だから ひょっとしたら長引くかもしれませんね。
これこそ在宅でも出来そうな気がするのは私だけでしょうか?

2020年3月28日土曜日

テールバルブに不具合が…

久々に車ネタ。

コレはつい1週間前に父親に車を貸して「バックランプの球切れてるよ」と言われて初めて発覚。

購入時からデカいと思っていたLED バルブだったので即買い替え決定。
タダこのご時世、中華製品がいっぱいで何がベストな買い物かも解らず「何となくコレにしてみよう」的な感じで選びました。
AUXITO T16 LED バックランプ 爆光1300ルーメン キャンセラー内蔵 バックランプ T16 / T15 3020LED10連 18ヶ月保証 12V 無極性 ホワイト 後退灯 バックライト 50000時間以上寿命 (2個セット)
AUXITO T16 LED バックランプ 爆光1300ルーメン キャンセラー内蔵 バックランプ T16 / T15 3020LED10連 18ヶ月保証 12V 無極性 ホワイト 後退灯 バックライト 50000時間以上寿命 (2個セット)

これが結構スリムな箱に入っていて驚きました 😲
イメージ的には基板+LEDチップ+その他部品
*こんなに簡単に書いてしまうと作っている側からすると怒られそうな気がします。

交換の記憶は確かなもので、取り外すネジはテールランプ片側M6が2本
LA100Sムーヴカスタムテールランプ取り外しT16 LEDテールバルブ バックランプ専用
下側が今回購入したAUXITOのものです。

実際に取付けたあとに外から覗くとこんな感じです。
AUXITO T16 LED バックランプAUXITO T16 LED バックランプ
まぁ変な風に見えないから「これでいいのです」😆

取付け後の点灯させた様子
LA100SムーヴカスタムLEDテールバルブ交換完了

点いていれば現段階ではOK!

2020年2月2日日曜日

アドレスV125G の バッテリー再交換
DAYTONA HIGH PERFORMANCE BATTERY DYTX7A-BS

普通ならもっと持ったはず?

DYTONAハイパフォーマンスバッテリー充電中何故か満充電にしても1週間も持たずにバッテリー上がり症状が3回も続いたのでとうとう諦めました。
今回は仕入先様のご厚意による商品提供?(→コレが一番高くつく🤣)

CTEK MUS4.3 バッテリーチャージャー・メンテナー にて交換する前日の午前中から補充電をしましたが、2時間以内に充電は完了していましたので、ほぼ満充電の商品が届きました。

デイトナ品番92878 バッテリー型番 DYTX7A-BS
初期充電まで出来ていれば、バッテリー本体を入れ替えれば良いだけなので楽勝です。

ステップのバッテリーカバーを外して
マイナス端子、プラス端子のボルトを外して
アドレスV125Gステップのバッテリーカバーを開けるバッテリー端子を外して入れ替えます。

載せ替えれば完了
アドレスV125Gのバッテリー入れ替え完了

本日の作業工具たち
本日の作業工具たちスナップオン+wera
スナップオン TH737 スイベルラチェット
スナップオン TMAM4E ヘックスソケット 4mm
WERA ドライバー#3 と -

今後の問題はアドレスがいつまで動くか?
ベルト+ウエイトローラーくらい交換しないとね

2020年1月30日木曜日

apt-Xに対応したインナーイヤー型
Sabbat X12 Ultra Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン!

Sabbat X12 Ultra Bluetooth Ver.5.0 完全ワイヤレスイヤホン以前からインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンに惹かれていました。
最終的な購入の決め手はBluetoothのVerが5.0である事、そしてオーディオコーデックaptXが追加された事です。

今まではインナーイヤー型はAppleのAirPodsが中心なイヤホンだったのでコーデックはAACにしか対応していませんでした。
今回のX12 UltraよりaptXに対応し、やっとAndroidユーザーでも高音質な再生が出来る様になりました。(多分…)
Sabbat X12 Ultra Bluetooth Ver.5.0 完全ワイヤレスイヤホン
Sabbat X12 Ultra Bluetooth ver5.0
完全ワイヤレスイヤホン


本体ケース、イヤホン共にとてもコンパクトです。
Samsung Galaxy S10 SC-03L Android とのペアリングはわりとスムーズにできました。(ペアリング後、誤操作動防止のため音声通話設定はキャンセルしました。ただ単に音楽聴くためだけです)

Sabbat X12 Ultra Bluetooth Ver.5.0 完全ワイヤレスイヤホン私が、このタイプに拘る理由
 “インナーイヤー型のイヤホン” は耳を完全に塞がれてはいないので周囲の音が、ある程度拾える事です。(電車内の緊急なアナウンスも聞き逃す事はありません。)
※逆を返すと音漏れが少しありますので大音量で聴きたい方はオススメできません。
このご時世、朝の通勤電車にはカナル型イヤホンで他の音を遮断している方がほとんどで、それで大丈夫なのか疑ってしまいます。

X12 Ultraの音質は今まで使ってきたイヤホンの中ではクリアに聞こえます。
低音も良くなった。音源の距離感?奥行きも感じられる様になりました。
満員電車でのBluetooth特有の音飛びも今のところ少ない方だと思います。(Bluetooth接続なので多少は仕方が無いですね。音飛びが許せない方はコード式のイヤホンを使わないとダメですね。)
X12 proは右イヤホンでBluetooth受信して左に飛ばす仕組みですが、X12 Ultraは左右どちらのイヤホンでも同時に受信している様な仕様になっています。

Sabbat X12 Ultra Bluetooth Ver.5.0 完全ワイヤレスイヤホンSabbat X12 Ultra Bluetooth Ver.5.0 完全ワイヤレスイヤホン
ヘンテコな形状ですが、フィット感は良い 👍

そして、連続再生時間は約6時間なので完全ワイヤレスイヤホンとしては電池の持ちは良い部類?(イヤホン充電時間は約1時間)
いちどペアリング(+再生)してしまえば次からは、
ケースから出す→電源ON
ケースに仕舞う→電源OFF
になるので、ケースから出したら左右のボタンどちらかを押せば再生が開始されます。

ボタンの構造から再生/停止だけだと思っていたボタン操作も
楽曲の次の曲はRボタンダブルクリック、前の曲(曲の頭)Lボタンのダブルクリック
音量調整+はRボタンのトリプルクリック、-はLボタンのトリプルクリック
で操作できますが、音量調整は1段ずつの調整なので大きく音量を変更する場合はスマホ側での操作の方が早いです 😆

Sabbat X12 Ultra Bluetooth Ver.5.0 完全ワイヤレスイヤホンSabbat X12 Ultra Bluetooth Ver.5.0 完全ワイヤレスイヤホン

付属のシリコンイヤホンピースを付ければ「耳にフィット感がない」「耳から落ちそうな感じがする」時はフィット感も高まりますが、そのまま充電が出来なくなるので使用するのはあまり現実的ではないです。(白と、黒が付属で入っています。)
※って言いますか?着けるくらいならいっそう返品しちゃった方が良いと思います。

マスクを着けてイヤホンをするときコードが無いので耳ひもに絡まずコレだけで装着する時のストレス解放です。
どんな商品でもそうですが、この手の商品で上を見たらキリがありません。

私の総括としてコストパフォーマンスに優れた、音の奥行き、低音再生も向上した、Androidユーザーも納得のいくインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンです。
※iPhoneユーザーはコーデックaptXの意味が無いのでX12 ProでOK!

2020年1月19日日曜日

お風呂の鏡 くもり止めの施工 3ヶ月ぶり?

何だか久しぶりに
レック(LEC) B-856 塗りやすい くもり止めリキッド
の施工をしました。

「曇っちゃって、曇っちゃって」って
感じでは無く、所々シャンプー&ボディーソープ
が掛った部分なんかが曇りやすくなっています。
レック(LEC) B-856 塗りやすい くもり止めリキッド
今日はメラニンスポンジへ8滴程落下させ。
その量でお風呂の鏡1枚完成です。

薄く伸ばして塗ったから
夜の入浴タイムまでには乾くと思います👍