2019年9月2日月曜日

感覚的な気持ちよさ! ふわふわリブタオルのお代わりです。

ひさびさ?に
前回購入して気持ちのいい

今治タオルを再投入!
imabari towel japan logo
imabari towel

日織恵さんの ふわふわリブタオル です。
hiorie日織恵ふわふわリブタオル ライトブラウン
ふわふわ感と吸水力の感覚的な気持ちよさNo.1です。

前回購入したのが今年の4月 なので
約半年使用した訳ですね。

上が今回購入した新品、下がお古
hiorie日織恵ふわふわリブタオル ライトブラウン
お古と言って もまだまだ現役!

タオルひとつで入浴後の気持ちよさ
ちょっとしたアイテムに癒やされるところが良い訳です 😆

2019年8月28日水曜日

AQUOS ZETA SH-04H 修理から帰って来ました。

8月21日(水)に修理に出したスマホが、昨日「修理が完了しました」メールが来ていましたので本日引き取りに行って来ました。

今回は修理に出しましたが、
修理以外の選択肢は、あと2つありました。
① ケータイ補償サービスでリフレッシュ品 に交換する。
 側は新品だが中はメーカーが基準を満たしたパーツで組まれた見た目新品のスマホへの交換。
②新料金プランを利用した機種変更提案がありました。
 今の料金と差ほど変わらず、新機種のスマホに交換出来るメリットがありますが、欲しい機種が今のところ無いのも修理を選択した理由。


今回の修理代は定額修理で¥3,240の案内でありましたが、実際の修理代金は¥0で上がってきました。(理由は解りませんが、ケータイ補償サービスの範囲だったのでしょう 😆)

修理内容は
①基板の交換 ②フロントケースの交換 ③おサイフケータイ(FeliCa)部品の交換
その中で①の基板とはどこまでの部品がくっついているのか知りたい。
②の交換理由として防水性能が保持されていない為の交換(汗での水没の可能性があったと言う訳です 💦)

やっぱり修理金額が¥0だったから言う訳じゃありませんが、修理で正解だったと思います。

そして修理に合わせ用意しておいたのが、ガラスフィルム
この手の商品は絶対的にAmazonと思っていましたが、やっぱりAmazon。
販売している種類の量が違います。それは3年落ちしたAQUOS ZETA SH-04Hでは尚更でした。

【2019強化版】AQUOS ZETA SHV34 SH-04H ガラスフィルム 超薄型 【日本製素材旭硝子製 】最高硬度9H /2.5Dラウンドエッジ加工/飛散防止/指紋防止/透過率99%/ 気泡ゼロ/貼付け簡単 【2枚セット】AQUOS ZETA SHV34 SH-04H 強化ガラス液晶保護フィルム(光沢タイプ)

とりあえず、ドコモショップから帰って来たあとは
スマホの設定になんだかんだ言って1日要しました。

みずほ銀行のアプリ 「ワンタイムパスワード」は
そのまま移行がやっぱり出来ないみたい… 電話しました 😭

おサイフケータイのEdy、nanaco、iD
pay系のpaypay、メルpay、LINEpay
はわりとすんなり完了しました。

多分まだまだやらないといけないところがあると思いますが、
それは追い追いやっていきます。
修理から上がってきたスマホは今のところそれなりに早い 😀

2019年8月24日土曜日

EBL単2充電池は長持ちだった。

去年の9月に 壁掛け時計用の充電池を新たにEBL製を導入 しましたが、そろそろ補充電のタイミングがやって来ました。

EBL単2充電池 と コンパクトな充電器 KEYNICE半年ちょっとくらいが私の予想でしたが、その予想を大きく上回り11ヶ月程持ちました。
これなら納得の長寿命の充電池ですね?

今回は1000mAで補充電を行ったので4時間~4時間半程で充電完了。
※凄い発熱量じゃ無かったけれど、そこそこ暖かかったです。(40°くらいかな)

メーカーの仕様だと1200回充電可能なこのEBL単2充電池。
あと40回いや30回充電する前に私の寿命が… 🤣
※その前に充電器が壊れるかな?

2019年8月21日水曜日

いい加減、我慢が…

愛用のスマホは約1年程前に ケータイ補償サービスで
リフレッシュ品に交換
 して頂いたもの

その本体も調子が良かったのが最初の2~3ヶ月迄
その後は、何のアプリを起動させるにも20~30秒かかるのです 😡

もうかなり古い機種になるのでしょうが、
特に今、最新モデルにこだわる事も無いので
修理に出す事にしました。

AQUOS EVER SH-02J (SH-04Hの方がちょっと古い)
AQUOS EVER SH-02J

使い勝手はSH-04Hとほぼ一緒でした。
このスマホでの余計なアプリの導入や
設定などは一切したくない 😆

修理から帰って来たら設定を元に戻すの大変なんだろうなぁ~
1番面倒臭いのが「みずほ銀行アプリ」
過去にすんなり行かず、今回もまた
機種変更の手続きが出来なかった 😓💦

2019年8月20日火曜日

Joy-Conの修理。修理キットを買うのが便利でした。

Nintendo Switch Joy-con対応 交換部品 2個 センサー アナログジョイスティック【左/右】スティック キャップ 2個付き 修理ツール 精密ドライバーセットNintendo Switch使用のメインは娘です。
Joy-ConのLスティック(ぐりぐり動かすヤツ)が暴走するようになり、買い替えを要求されました。
思いのほかNintendo純正のJoy-Conは値段が高く、だましだまし使ってもらっていました。

ある時、いつも見ている方のYouTubeでJoy-Conの修理をしている所を見て家の娘の言っていたのもコレなんだと思いました。
Switch内の「スティック補正メニュー」でチェックしてみましたが、上に押した時に中心に返って来なくなって異常な状態になっています💦
完全に家の娘の取扱いが悪いと思っていました。(何でも壊すので…)

Nintendo Switch Joy-con対応 交換部品 2個 センサー アナログジョイスティック【左/右】スティック キャップ 2個付き 修理ツール 精密ドライバーセット

Nintendo Switch Joy-con対応 交換部品 2個 センサー アナログジョイスティック【左/右】スティック キャップ 2個付き 修理ツール 精密ドライバーセットJoy-Conの修理する為の部品と工具がセットになって売っているなんて知りませんでした(笑)
キット部品内容:スティック2個、Y字ネジ4個、+字ネジ2個、キャップ2個
修理ツール:2.0 Y字ドライバー、1.5プラスドライバー、青色のヘラ、ピンセット

取説は入っていないので交換前にYouTubeで交換方法の動画を確認された方が良いです。

Nintendo Switch Joy-con対応 交換部品 2個 センサー アナログジョイスティック【左/右】スティック キャップ 2個付き 修理ツール 精密ドライバーセット このJoy-Conをメーカー修理に出すと最低¥2,160~ですから、自分で修理するスキルがあれば安くて、比較的簡単に修理出来るので時間と費用どちらも浮いて大助かりのアイテムです。

それにしてもコレだけ壊れるJoy-Conの不具合を改善無くほっとくNintendoもどうかと思う次第。
スティック部分を壊れるのを前提に設計し直して、部品交換を簡単に出来る仕様に替えれば良いのに!
そのまま売り続けるから雪だるま式に壊れのが増えるのきがつかないのかなぁ~
自動車メーカーだったらリコールものですね。

そして、交換作業中にLボタンのちっちゃいスイッチを破壊してしまいました。
ドラえもんの手による修理は難易度が高かったのか?


しかもLボタンスイッチも売っていたので助かりました。
壊しちゃった事で、次の組み立ての時は更に慎重な組み立てで施工しますので、ほぼ完璧に直ったと思います。
※もしコレが右側のJoy-Conだったらメイン基板交換になる様なので、完全にNintendo送りです。

最後に「スティック補正」メニューから
「修正する」を選択し、指示通りに動かせば完成!
Switchの「スティック補正」画面

難易度は高そうですが、配線のはめ具合だけちゃんと出来れば特に問題になる所は無いと思います。
このキットに入っているY字ドライバーは微妙ですが、プラスの精密ドライバーは磁力があって使い安かったりして…