2017年9月30日土曜日

スピードライト・ストロボ・フラッシュ
の違いは、何なんでしょうか?

カメラの撮影時にピカッと光る明かりは「スピードライト」・「ストロボ」・「フラッシュ」等の名称があると思いますが、それぞれの違いはなんでしょうか?

調べると
  • スピードライト:いわゆるストロボ、エレクトロニック・フラッシュのこと【はてな先生より】
  • ストロボ:写真撮影の時に用いる、光度の高い放電管【google先生より】
  • フラッシュ:写真撮影用の瞬間的な光源【google先生より】
とほぼ同じ用途なのが解ります。って言うか同じですね😀


*************** 以下 はてな より引用 ***************

エレクトロニック・フラッシュの構造はキセノンガスが充填された放電管で出来ており、コンデンサーからの放電で繰り返し使えるメリットがあります。
米国の「ストロボ リサーチ社」が古くから製造販売。
その商標「ストロボ」が一種のグローバル・スタンダードになった事から
エレクトリック・フラッシュと言えば「ストロボ」となったのです。

「商標」なので他メーカーはストロボと言う言葉は使わず、「スピードライト」とも呼んでいたり「フラッシュ」と呼んだりしていると言う訳です。

***************  引用 ここまで  ***************


何だかカメラに内蔵されているスピードライトはあくまで おまけ程度にしか考えられていないので後付(補助光とでも言うのでしょうか?メインだと…)のヤツが欲しいなぁと思って…

基本となるスピードライトは
Canon スピードライト430EX III-RT

今の私が求めるポイントとしては
1.光量を示すガイドナンバー43以上(照射角105mm設定時、ISO100・m)
2.電波通信ワイヤレス機能
3.E-TTL II/E-TTL自動調光ストロボ
4.バウンス撮影の幅広い角度調整(上:90°、左:150°、右:180°)
※ サイズW70.5xH113.8xD98.2mm
但し、残念な事にCanon純正は価格が3万円前後するところが難点


となると価格面ではサードパーティー製が、やっぱり魅力的!😁

過去にスピードライト購入において そのカメラに対応していないものを
買ってしまった苦い経験があり、カメラと連携させるには
そのメーカー専用に対応したものを買っておいた方が良いのは当然で
汎用のものは利便性は良さそうですが
その都度設定が必要な場合が多いので買わないと決めています。


自分の覚え書き用に何点か購入候補商品をピックアップしてみました。

NEEWER NW680/TT680 E-TTL スピードライト ストロボ・フラッシュ ハイスピードシンクロ Canon 5D Mark II/7D Kiss X6i X5 X50 X4 X3 X2 Digital X 60D/50D/40D/30DなどのキャノンDSLRカメラに対応 【並行輸入品】NEEWER NW680/TT680 E-TTL スピードライト ストロボ・フラッシュ ハイスピードシンクロ Canon 5D Mark II/7D Kiss X6i X5 X50 X4 X3 X2 Digital X 60D/50D/40D/30DなどのキャノンDSLRカメラに対応 【並行輸入品】
・ガイドナンバー58(ISO100, 105mm)
・E-TTL対応
※バウンス撮影上下のみ 電波通信非対応 なので興味なし(笑)
価格は¥5,999(2017年9月30日)


フラッシュ ストロボ K&F Concept スピードライト Canon用 カメラフラッシュ E-TTL機能対応 GN56 M/MULTI/S1/S2 ラッシュモード Canon一眼レフカメラに対応 KF590EX-Cフラッシュ ストロボ K&F Concept スピードライト Canon用 カメラフラッシュ E-TTL機能対応 GN56 M/MULTI/S1/S2 ラッシュモード Canon一眼レフカメラに対応 KF590EX-C
・ガイドナンバー56(ISO100,180mm)
・E-TTL対応
・ワイヤレス対応
・バウンス上下7~90° 左右180°
※ サイズ:約H200xW75xD57mm 重量:約606g(本体のみ)
価格は¥8,663(2017年9月30日)
Beschoi  L-561 スピードライト ¥7,499 がメーカー違いの同型?


Beschoi スピードライト ストロボ E-TTL 1/8000sシンクロ GN58 マスター/スレーブ機能搭載 L581Beschoi スピードライト ストロボ E-TTL 1/8000sシンクロ GN58 マスター/スレーブ機能搭載 L581
・ガイドナンバー58(ISO100,180mm)
・E-TTL対応
・ワイヤレス対応
・バウンス上下 ~90° 左右180°
※ サイズ:約H200xW75xD57mm 重量:約375g(本体のみ)
価格は¥8,999(2017年9月30日)
K&F Concept KF-882 スピードライト ¥11,249 がメーカー違いの同型?


GODOX TT685C E-TTL 2.4G 無線マスターとスレーブ スピードライト 懐中電灯 ストロボ Canon EOS 650D 600D 550D 500D 5D Mark III適用GODOX TT685C E-TTL 2.4G 無線マスターとスレーブ スピードライト 懐中電灯 ストロボ Canon EOS 650D 600D 550D 500D 5D Mark III適用
・ガイドナンバー60(ISO100,200mm)
・E-TTL対応
・2.4G無線
・バウンス上下7~90° 左右360°
※ サイズ:H190xW75x50mm 重量:412g
価格は¥13,500(2017年9月30日)


YONGNUO製 Speedlight YN685 E-TTL HSS 1/8000s GN60 2.4Gワイヤレス フラッシュ スピードライト CanonYONGNUO製 Speedlight YN685 E-TTL HSS 1/8000s GN60 2.4Gワイヤレス フラッシュ スピードライト Canonデジタル一眼レフカメラのため YONGNUO 622C/603 無線システムに対応
・ガイドナンバー60(ISO100,200mm)
・E-TTL対応
・2.4G無線
・バウンス上下7~90° 左右360°
※ サイズ:H210xW77x50mm 重量:620g
価格は¥12,150(2017年9月30日)


ざっくりとはこんな感じです。
本命は費用対効果でBeschoi L581なんでしょう。
ところで Beschoi の読み方って「ベスチョイ」なのかなぁ~ それとも「ベスコイ」「ベスクホイ」かなぁ~



2017年10月8日(日)追記
2.4G無線ワイヤレスはEOS 9000Dには付いておらず困ったモンだ…