2013年8月9日金曜日

ダイハツ純正N163カーナビ (NSZN-W63D) スタンダードメモリーナビ

panasonicカーナビN163スタンダードメモリーナビNSZN-W63Dは起動が非常に速いです。但しこのNSZN-W63Dナビゲーションはパーキングブレーキを踏んでいないとナビ操作が何も出来ませんが配線1本アースに落とせばパーキングブレーキを踏んでいるのと同じ状況が作り出せます。

記事が前後してしまいますが今回はナビ!

ムーブカスタムを購入するにあたり一番悩んだのはナビゲーションで、少し高いがダイハツ純正ナビを選択するか、社外品を選んで購入するかである。

純正ナビ(NSZN-W63D)はパーキングブレーキを踏んでいないと設定変更が出来ないタイプでもちろん走行中はTV、ナビの設定等は全くもって変更出来ないタイプなのである。

その点、社外品のナビはセンサーは付いている物の配線を正しくセットしなければ走行時でも変更設定が可能である。
特にナビの設定は走行中に変更する場合もあり変更出来ない方が不便である。

但し、純正のナビはETC、ECO機能が連動(おもしろそうである)
そしていろいろ調べているうちに走行中でも設定操作の変更が出来る配線キットが発売されているじゃないですか!

つまりダイハツ純正ナビで走行時見る方法です。
Daihatu (NSZN-W63D)
しかもかなりリーズナブル! ←クリックで販売店にジャンプします。
コレで純正ナビにぐっと惹かれてきました。

最終的にはムーブのオーダー時に純正ナビでも走行中設定変更が可能に出来るかどうか確認すると
→配線加工(パーキング配線をアースに落とす)をすれば走行中でも全ての操作は可能になるとの返事???
コレこそ百聞は一見にしかずです。

つまり何が言いたいかと言いますと少なくともダイハツ純正ナビは社外の配線キット(走行中にテレビが見れるキット)を買わなくとも配線の加工をすれば走行中にTVが見られるという事です。
ディーラーでは作業して頂けるか定かじゃありませんが、配線加工方法は教えてもらえるはずです。

このダイハツ純正メモリナビ(NSZN-W63D)は起動速度がメッチャ速いです。
15秒程で立ち上がります。

それと も~ひとつ!
ETCである。

私が購入時オプション5万円分プレゼントもありましたが、ナビとETCがリンクするのが欲しかったので…
はっきり言いまして社外品で探すのが手間であったのが事実ですがそう言う事にしておきます。

ムーヴカスタム専用設計
ベルタワークス マフラーカッターの取付け

BertaworksLA100Sマフラーでwebを閲覧しているとお手頃なマフラーカッターを発見!

マフラーカッターなのであくまでアクセサリーだが、商品ページを見ると専用設計の素敵なパーツ的な感覚になってきた。

本当はエンドピースのマフラーが売っていればそれでも良かったのですが安価で入手出来る当商品は超魅力でありました。

楽天の ドレスアップ で注文しました!
ベルタワークス ムーヴカスタム専用設計 マフラーカッター

そして早速取付けと行きたいのですが商品の保護テープを外すと凹み(溶接で痩せた跡)とねじ部のバリが値段なりのクオリティーを感じる逸品で、溶接痩せはもうどうにも出来ないのでバリのみヤスリを使用して削りました。
ベルタワークス ムーヴ 専用設計 マフラーカッターベルタワークス ムーヴ 専用設計 マフラーカッター

専用品であればパイプ径はもう少しぎりの寸法で作ってもらえたならが素直なところです。
エンドパイプとマフラーカッターの差し込みはガバガバで排気もれがあっても問題ないのですが、もう少しキッチリの寸法で作って欲しかったな~

ロールオーバーは画像の上にマウスカーソルを持って行くと画像が切り替わる技術です。
フラッシュと違いロールオーバーはソフトで作った物をそのまま貼り付ければ良いので比較的簡単に出来ます。

装着画像はマウスオーバーで作ってみました。(画像の上にマウスを置いてください。マフラーカッターが生えます。)
未装着画像は暗くてノーマルテールパイプがどこにあるか解りませんが装着後の画像は解って頂けると思います。
取付けると違和感なく付いているように見えますが、もう少し車体の中に入って欲しいのとバンパーから離れて欲しい!
まあ見た目の商品なんでこんな物でしょう。
価格なりのクオリティーと少し離れるとその雑さも目立ちません(笑)

追伸、バンパーとマフラーカッターのクリアランス約5ミリ、信号待ちなどで停車後クリープ前進させると回転数によりエンジンが揺れてマフラーも揺れる=バンパーとマフラーカッターが当ります(T_T)
もう少しクリアランスを空けて取付けする必要があるようです。