2012年12月24日月曜日

スナップオンSSDMR4BR ラチェットドライバー レッド

Snap-on SSDMR4BR Magnetic Ratcheting Screwdriver RED

なんだかんだ言っちゃて、物欲は湧く物です。
Snap-on(スナップオン)のSSDMR4BRラッチェットドライバー。この旧タイプの赤をず~っと探していました。ラチェットドライバーのグリーン に続きオークションで赤を落札しちゃいました。(嫁には「ふたつも必要無いでしょう💢」と言われちゃいそうですね)

とてもラッキーだな~なんて思っていましたが、実はこの赤はとっくに廃盤になったていたはずなのですが、スナップオンの販売ページには 価格 が載っているのです。(webページの単なる消し忘れ?)
再販したのでしょうか??

Snap-on(スナップオン)のSSDMR4BR付属のビットたち。このビットはラチェット本体にジャラジャラ状態でグリップエンドから放り込みます。 メーカー:スナップオン
品名:マグネットラチェットドライバー
全長:220㎜
重量:213.1g(本体実測値) ビット5個重量23.7g除く

この旧グリップの現在の販売カラーは黒とオレンジのみ
やっぱり普通に売られているカラーで物欲を満足させてはいけません。
スナップオンは、この赤グリップがスタンダード色でいいのです。(勝手な認識?)
残念な事に付属のビットは錆びていましたが、この程度であれば使用には差し支えありません。
気に入らなければ他のビットを使えばいい訳ですから

もともと私は工具収集するにあたりスナップオンだけは手は出さぬ様に収集していたので、アンチスナップオンだったのですが、気づいてみれば相当なアイテムが…
あっ このラチェットドライバーも家で使っているだけなのでフィーリング等のコメントはありません。


2012年12月12日水曜日

SanDisk モバイル ウルトラ microSDXC 64GB Class10

スマホの機種変更をして新たにmicroSDカードを購入しました。

購入するに当たりメモリカードはいつもお世話になっている上海問屋さん。
ココはほぼ日本一の最安値でメモリカードが買えます。

SanDisk Mobille Ultra microSDXC 64GB Class10サンディスクモバイルウルトラマイクロSDXC64GBクラス10 今回スマホをZETA SH-02Eに買替える前に調べていて、初めてmicroSDカードに64GBがあるのに気づきました。
そこで新しい規格HC→XCがあるのも初めて気づく!
64GBって10年前のPCのハードディスクのサイズなので衝撃的なところはありましたが今の技術ってすごいなと思いました。
XCカードの最大容量は2TB(規格上のお話)出来るのか楽しみ♪

購入に当たりサイズは最大、あとは転送速度が速い(=Class10)、価格が安い物を調べると残念ながら選択肢はコレしかありませんでした。
上海問屋 SanDisk モバイル ウルトラ microSDXC 64GB Class10 のページへ

因みに私の購入時の価格は税込¥5,499
この手のアイテムは待てば待つ程価格は下がります。(なので私はいつも欲しい時に欲しい分だけ買う事にしています。)

2012年12月9日日曜日

Flash Player
for Android 4.0 and Android 2.x and 3.x

Web閲覧でたまに必要になるフラッシュ画像
最近スマホを買替えて自分のブログのフラッシュ画像が見られないのに気づいてGoogle Playよりアプリをダウンロードしようと思ったらフラッシュプレイヤー アプリ開発中止によりダウンロード出来なくなっているじゃありませんか!
代わりのアプリはまだなさそうだし…

調べているとアドビのホームページより直接ダウンロード出来るのが解り、早速ダウンロード!
ダウンロードするにあたりスマホの設定を変更する必要があります。

「設定」→「ロックとセキュリティー」→「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる。
チェック設定が完了したら下記URLよりダウンロードください。

FlashPlayer_logo
Adobe Flash Player for Android
このページの中央より下の方です。
ダウンロードの際はアンドロイドのバージョンを確認してからダウンロードください。
アンドロイド ver4の方はFlash Player for Android 4.0より
2.x、3.xの方はFlash Player for Android 2.x and 3.xより
新しいバージョンを選択ください。
一応メーカーのホームページからのダウンロードになりますが自己責任において使用してください。
ダウンロード後スマホの「設定」は戻してくださいね。

2012/12/12追記
何故か普通に更新できる様になっていました。Google Play よりダウンロードください。

2012年12月2日日曜日

AQUOS PHONE ZETA SH-02E

docomo AQUOS PHONE ZETA SH-02E スマホ買い換えました。

前モデルのSO-02Cは下取りキャンペーンがあったので下取りに出しました。
買い換える気になったのが最新モデルと比べ画面の切り替え速度が遅い事と、ダウンロードのスピードが今のXiとの差がある事と、スマホ本体の容量不足の為アプリのアップデートもままならない。

Docomoで家族割、下取りキャンペーンもやっている事だしこの際…
嫁のスマホと合わせ8万ナンボ 金額は凹みます。

SHARP AQUOS PHONE ZETA SH-02Eにしました。
富士通 ARROWS V F-04E とどちらかに迷いましたが、モックを見て決めました。F-04Eの64GBは非常に魅力的でしたが、持ったフィーリングは完全にSH-02Eでした。
新世代ディスプレイIGZO搭載スマートフォン
今までと同じように使う設定するの めんどくさい

2012年8月15日水曜日

Dayson Digital Slim ™ DC35 multi floor 米国正規品? 国内正規品?

以前から… 正確にはここ半年間 欲しいなと思っているのが掃除機。

Dayson Digital Slim DC35 ルンバの自動掃除機能は大変助かっているのだが、ルンバ自体が入っていけないところのフォローをするのにハンディータイプのクリーナーを購入しようと思ったのがきっかけである。
今までは箒(ほうき)でフォローをしていたのだが、猫毛が舞ってしまってあまり都合が良くないのは確かであるのだが、コード付きの掃除機を引っ張り出してくるのはちょっと億劫なので早々に欲しいと思っています。

購入するモデルは決まっていてダイソンデジタルスリムDC35マルチフロアーです。
まず、価格.comで商品価格をチェックするものの38千円前後
ゆくゆく調べるとアメリカ並行輸入品が安く売られている。
(コレはルンバの時と同じ世の中には儲けたい方がいっぱいいらっしゃいます。)
口コミ情報を見ると私の欲しいDC35に限らずダイソンの商品は不良率が高く国内正規品を買っておかないと日本でのサポートが受けられないのが現状の様であり、並行輸入品を購入するのは躊躇してしまうのが現状なのである。

ココで気になったのが日本正規品と米国正規品の表記方法
まあどちらもダイソン社で作られているのは間違え無いのでしょうが、並行輸入品(チョット悪いイメージがありますね)を販売するに当たり正当性を表現する為に「米国正規品」と表現されているのでしょうが、コレがまたややっこしい。
また中には「国内発送可」等含まれたひにゃー国内正規品が欲しい私にとってはwebでぐぐれませんでした。

yahooでもGoogleでも「Dyson DC35 日本正規品」で検索しても相当の米国正規品が混じって検索されてしまいます。最安値特価激安店価格比較爆安
口コミであれだけ書かれているので米国仕様(全世界対応電源?)を使う気になる人は居るのだろうか?。


ちなみにJANコードは 5025155010884 安く買いたい!
ケーズデンキは3年無料保証が付いているところがいいのだけれど最安値では無い。
2012/08/15迄7周期年で¥36,500で販売していましたが買いそびれました。
2012年8月4日土曜日

我が家の食器洗浄機専用洗剤はカスケード コンプリート ジェル3.54kg

Cascade Complete Gel 3.54kg

新築した我が家には追加で食洗機を導入しました。

パナソニックNP-45VD5SJG食洗機に使う食器洗浄機専用洗剤はカスケードコンプリートジェル Panasonic製のNP-45VD5シリーズ(もちろんビルトインタイプ)を入れたのだが、
人生初の食洗機だった為、使い始めの頃は使い勝手解らず、かなり苦戦しました。(言うなれば汚れが落ちていない部分ありました。)
その原因は食器の並べ方であり、それが解っていないと食洗機と一生付き合っていけない。

導入の要因はただ単に洗い物がしたくなかっただけです。

仕事が終わって帰って来た後の洗い物は結構こたえます。(疲れているときは疲労倍増)
でもランニングコストが高かったら もっと堪えますので水道、ガス、電気、洗剤代はいったいいくらかかるのだろうか?
結構自分なりにはググってみました。
結果→いろんなサイトがあってなんだか訳解らなくなりました。
勝手な判断で手洗いするコストと比べ同等か少し安いと判断しました。

また水道、ガス、電気は1回ボタンを押すとほぼ決まった量しか使いませんが問題は“洗剤”のコストです。食洗機用洗剤は手洗い洗剤程種類は販売されていないがコストカット出来る程安い物ってあるのか?

Cascade Complete Gellカスケードコンプリートジェル食洗機専用洗剤じゃーん見つけました。
ケミカル王国米国製のやつ、評価を見てもさほど悪い事は書いていない。
但し、臭いについては好き嫌いが分れそうです。

商品名:Cascade Complete Gel
容量:3.54kg(125oz)

問題は輸入元がコストコである事。
私の家からだと入間店か多摩境店まで行かないとダメだし、ぶっちゃけ洗剤1本の為に行ってられないしコストコの年会費も払う気には今のところなれないし、ならない(笑)

コレも探せば出てくるじゃないですか、しかも家から10分くらいの所にお店があるし…
ホールセール フジミ ”です。
もちろん価格も安いので直接買いに行ってきました。
問題は、倉庫形式の店舗でカスケードは通常の陳列棚に置いてなくフォークリフトで取って頂かないといけない('-'*)
ちょっと手間ですが店舗スタッフに声をかけ棚の上の方にある在庫を取ってもらいましょう。
価格はレジでweb価格を言えばそれに合わせてくれます。
食器洗浄機専用洗剤を一定量注入する為にダイソーのポンプ式ボトルの中にカスケードコンプリートジェルを入れポンプの回数で一定量を注入する方法をとっています。
実際に使っては匂いが日本製と比べるとしますが、コストを考えればベストな選択ではないでしょうか?
それと流石にこの大きなボトルから食洗機に少量の洗剤を入れるのは至難の業であったのでダイソーでポンプ式のボトルを購入。
一般的なポンプ式ボトルは調べた所ワンプッシュ3cc程らしい。
信じる信じないは別の話として我が家では一度の行程で2プッシュ=約6ccの洗剤を投入している。

但し、ポンプの出口で洗剤が乾いて固着する時があるのが残念なところ(シャンプー、ボディーソープと同じボトルです。)

2012年7月16日月曜日

ルンバ577のバッテリー

我が家には“ルンバ”君が居るのですが半年間暮らした賃貸住宅では家が狭すぎて全く出番無しでしたが、引越し後は埃も目立ち、猫毛も目立つようになったので再出動することになりました。
でも半年以上ほったらかしにした“ルンバ”君は無論バッテリー切れ!

普通に充電はしてみるものの復活する様子も無く、スイッチONで「ルンバを充電してください。」と言われてしまいます。
通常のリセット、電池を外しての完全リセットをするものの充電はしている様なのですが、充電後ものの数秒で「ルンバを充電してください」の一点張り!

復活する事を祈りつつ2週間程だましだまし使用していましたが諦める事にし、電池パックを新調する事にしました。
ルンバ500シリーズ用の大容量4500mAhのバッテリー
iRobot社 純正のバッテリーはナント¥10,500もします。
ぶっちゃけそんなものは端っから買うつもりはありません。
ルンバには互換社外バッテリーが販売されているからです。

少し調べてみましたが、ルンバの577だと500シリーズのバッテリーを使う様になっていて純正のバッテリー容量は3000
mAhで社外品だと同じ大きさで最大4500mAhの商品が販売されているのです。
ホントかウソか解りませんが、(車のバッテリーでも)容量は大きい方が保ちが良いと言うことで ココ で購入しました。

4500mAh大容量のルンババッテリーちなみに こんな箱に入ってきます。
流石に化粧箱では無く単なる段ボール箱です('-'*)
コレでルンバ復活!

猫毛や埃から多少解消される事でしょう。
家中 ルンバが綺麗にしてくれる事を楽しみにしています。

2012年6月15日金曜日

ヨドコウ物置 ヨド蔵MDの最安値は?

お家がで出来上がるまでに収納スペースが足りないのは解っていたので物置の購入を検討していました。
もちろん大きい工具箱は物置にしか置けないだろうし、スタッドレスタイヤやケミカルその他もろもろも収納するスペースは必要だろうと考えていました。

そこで「良い物置とは?」
物置の価格の違いとしては外壁の鉄板の厚さだったり作りそのものですが、トップブランドはやっぱりイナバ、次いでヨドコウの物置かなと思いました。

長持ちするのも購入する決め手のひとつで多少良いものは欲しいのは当然。
イナバのナイソーかヨドコウのヨド蔵MD(マルチ&デラックス)に的を絞り、いろいろ調べた末、購入する商品は何となくヨド蔵MDに!(平均的に割引率が5%安い)
そりゃ~メーカーの元値が30万オーバーの物置ですから5%割引率が変わると1万5千円以上は変わるので安いところを探すのにも必死でした。
web通販では限定数量超特価で50%を見つけるもすでに売切れ←ページ消せって
通常では35%OFFが底値の様である。

ヨドコウ物置 ヨド蔵MDマルチデラックスDZB-2215HE イナバ物置と同じ様に断熱材がサンドイッチされているタイプの物置で通常の鉄板一枚より室温は影響されにくくなっています。通常割引き30%OFFから35%OFFがほとんどですがディスカウントスーパーロヂャースで40%OFFの最安値!
引越しも終わり、物置サイズも決定し、たまに買い物に行くディスカウントスーパーのロヂャースで「ヨド物置40%OFF」※一部商品を除く となっている。
web特価で探すよりロヂャースの方が安いの??

半信半疑ではあったが、聞くのはタダなので店内で見積りをしてもらうとやっぱり40%OFFで買えるらしい…
我が家の大蔵大臣に確認し、早速注文。
税込¥323,400 → 40%OFF → ¥194,040 (それでも元値が高いから高い)

ヨドコウ物置 ヨド蔵MD DZB-2215HEは物置の中でもヘビー級の重量なので中に物を置いておけば風などで飛ばされる心配はほとんど無いのですが、地震がね心配だったのでアンカーもしっかり施工しました。
もちろん取り寄せなので注文後約1週間で納品されました。
組み立て施工は自分でやる事にしたのだが問題は基礎ブロックの水平出し、しかもブロックを16個も使いやがる。
おもちゃの様な水平器しか持っていない。
でも何とかなるもの?
嫁の親父が登場しセメント練り練り
物置納品後も組立てを手伝ってもらい完成!(ほとんど嫁親にやって頂いた。)

アンカーも振動ドリルをこの為に購入し打ち込みました。
振動ドリルはジョイフルホンダで¥6,800でしたがきちんと穴は開きました。(ドリル刃は1本¥1,000します。)
ぶっちゃけ転倒防止になるのか疑問?すぐ曲がりそうなステーです

2016/07/31追記
ロヂャースの物置取扱いを止めてしまったようです。残念な話です…(T_T)

2012年5月13日日曜日

人気店に行ってきました。 ラーメン二郎

子供が出来てからの休日の食事はかなり制限が出来ていて勝手な食事は許されません。
やはり娘が食べられるモノがある店に限られます。
また ちびっ子を迎え入れてくれる店って私が行きそうな所は少ないです

昨日行ってきたラーメン二郎(ひばりヶ丘店)もその一つ
しづか丸さんのブログのうまそうな記事をみつつ自分もと思いましたが今回はオーダーミスをしてしまいました。
ココのお店のルールを知らなく大盛りにすると半端ない量が出てくるのです。

それがコレ(T-T)
ラーメン二郎の大盛り見た目以上に麺の量が多く多分半分も食べられませんでした。
見た目は 「おっ大盛り?」 実は「超大盛り 」ついでに野菜も大盛り

ってな事で、まず出てきた瞬間って言いますか茹で上がった麺の盛りつけ量を見たときから無理だと思いました 。
また、大盛りにした為かスープの濃さも辛く感じ完全にノックアウトでした。
チャンスがあれば今一度リベンジします。
2012年1月22日日曜日

エビ印 圧着工具 ロブスターAK19A 購入しました。

LOBSTER AK19A 圧着工具 銅線用裸圧着端子・裸圧着スリーブ用


LOBSTER AK19A 圧着工具 ロブスターの圧着関係の工具は定評のあるもののそれなりのお値段がします。 思いかけず、急に必要になった工具でありました。
以前に購入した AK1MA では全然小さくてカシメる事が出来なかった為、追加購入です。

ちなみに使用用途はバイクじゃありません。
家の電源コンセントを追加するのにコード接続作業が必要になりました。
電気工事は好きではありませんが、自分で出来そうであったので自分でやる事にしました。(電気屋さんに頼むと幾らかかるんだろうか?)

LOBSTER AK19A 圧着工具 ラチェットタイプで使い方もシンプルで解りやすい
ちなみに1500W対応の配線を4本束ねました。
バイクで使用する時はバッテリーのターミナル端子くらいでしょうか?

今回購入するにあたりサイズはAK15Aの物でも良かったかなと思いましたが、AK1MAとサイズが被るのであえてワンサイズ大きい物を選択しました。(それでもサイズは被ります。)
お値段はぐっと張ってしまいますが仕方ありません

使用頻度は ひょっとすると これっきり?(可能性大です😆)

品番 AK19A 品名 圧着工具(裸圧着端子・裸スリーブ用)
適用スリーブ呼び 2、5.5、8、14
全長 277㎜ 重量 430g (実重量432g)
購入価格 ¥5,980

使用した感想としてはラチェット機能もありスリーブ単体を掴んでから配線をまとめ ゆっくり作業すればカシメに失敗する可能性は非常に低いかと思われます。カシメ具合ももちろんガッツリ出来ました◎