2011年5月16日月曜日

スナップオンSSDMR4Bラチェットドライバー
限定バージョン “アメリカズカップ1992”

Snap-on Screwdriver, Ratcheting Magnetic, Standard, 8 3/4"


スナップオンのラチェットドライバーは以前から興味のあったものでした。
但し、現在のソフトグリップの物ではなく プラスチックグリップの旧タイプの物を探していましたが、とっくに廃番で入手出来ません。
廃番と言ってもブラックとオレンジは通常品でまだ出回っているものの欲しいのはレッド(赤)のものでしたので オークションでチェックしていました。

Snap-on SSDMR4Bしばらくしてタマタマ出会ったものが今回のアイテム
SSDMR4B シリーズの限定バージョン“アメリカズカップ1992”
新品ではなかったが程度は良さそうであった為、赤が売ってないんじゃ他の色でもイイじゃんって事で……
思わず『ぽちっ』が、落札しちゃいました。
¥2,900でした。

メーカー:スナップオン
品名:ラチェットドライバー“アメリカズカップ1992”
Snap-on SSDMR4B全長:220㎜
重量:213.9g(実測値)ビット7個重量32.5g除く

ドライバーのシャンク部分は金メッキされているようですが、部分的には剥げかかってきていてあまりいい状態で無いと言いますか、中途半端なメッキ処理です。
グリップも何となく黒ずんでいるような感じです。

このラチェットドライバーの特徴であるグリップエンド部ビットが収納可能です。
Snap-on SSDMR4B
ただ入っているだけなので振れば“ガチャガチャ”音はしますが、収納が出来るのは◎

使い方は、とっても簡単
ドライバーの先端に対象物に合ったビットを差し込み
ラチェットを“締める”時は右に合わせ回すだけ
“緩める”時は締めるの反対方向へ

通常のラチェット機構の無い固定位置もあり、フルパワーで回す以外は特に問題なく使用できます。
ドライバーの性格からして沢山くるくる回す場合は特に有効なドライバーです。給付金』はコレに変わりました。(話古っ。)

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認制です。
記入者が「匿名」投稿の場合承認されませんのでご注意ください。
※メールアドレスが公開されることはありません。