2017年6月30日金曜日

ベルボン QHD-33 高精度自由雲台
+ ウルトラスティック スーパー8 の組み合わせ

昨日のつづき

ベルボン QHD-33 高精度自由雲台ベルボンのウルトラスティック スーパー8と一緒に雲台を買いました。
一応ベルボンの中では最小クラスのアイテムでQHD-33と言うモデル。ベルボンの中では最小はQHD-21が存在するが「そちらはね」って感じでこちらのモデルに!

それと一脚のウルトラスティック スーパー8が最小の縮長なのでココで無駄に大きいものを選んでもなんだかなぁって感じです。

取付は簡単ですが一脚、雲台、カメラと3つの部品をネジで止めるので締め忘れだけ注意が必要です。
ひょっとすると一脚のみで長さは十分なので雲台は必要ないかも知れません。

画像ではそのクオリティーは伝わりにくいですがそこそこいい感じです。
ベルボン QHD-33 高精度自由雲台ベルボン QHD-33 高精度自由雲台ベルボン QHD-33 高精度自由雲台ベルボン QHD-33 高精度自由雲台

高さ68㎜、重量130g(実測値129.5gのほぼぴったり!)
ベルボン QHD-33 高精度自由雲台

ウルトラスティック スーパー8 に装着
組み合わせると全長328㎜、重量473.5g(実測値 但し0.5g単位)
ベルボン QHD-33 高精度自由雲台 + ウルトラスティック スーパー8 ベルボン QHD-33 高精度自由雲台 ウルトラスティック スーパー8 ベルボン QHD-33 高精度自由雲台 + ウルトラスティック スーパー8 ベルボン QHD-33 高精度自由雲台 + ウルトラスティック スーパー8
買ったはいいが使う時が来るのだろうか😊

2017年6月29日木曜日

ベルボン ウルトラスティック スーパー8
いつでも持ち出せる便利でコンパクトな一脚

velbon ULTRA STICK SUPER 8 & Geo Pod V84カメラの三脚はうちの猫を飼いだしたときからVelbonのものに買い換えて使っていますので8年余り使用しています。
最近なぜか急に一脚と思い始めて1ヶ月余り…

価格も手ごろな5千円前後のアイテムもいろいろ販売されていますが、Velbonから超短い一脚が出ていて持ち運びにも超便利そうじゃ無いですか!

カートに入れるも、なかなか最後の購入ボタンを押すのは思いとどまるのであった。
何があって購入まで進めなかったのか?
一脚は実際使うかどうかどうかが疑問?あれば便利そうだし、(例え地に足が着いていなくても)装着してしまえば手ぶれの可能性も改善されるかなぁ~

それと明日になれば「もう少し安くかえるかなぁ」っと淡い気持ちが😀
何て思いつつ日が経っていました。

Velbon ウルトラスティックシリーズ
ベルボン ウルトラスティック スーパー8ULTRA STICK SUPER 8
・高伸縮のボディーで携帯性に優れた縮長260㎜の一脚
・8段伸縮脚(全高1,560㎜)は全高伸縮比6倍を達成させた驚異の縮長
・本体は実用金属中もっとも軽いマグネシウムを使用し重量は347g(画像のストラップ付で実重量344g)

化粧箱の長さはA4コピー用紙よりも短く、箱の中身のコンパクトさが伺えます。

本体の一番外側のボディーは8段もあるのでそれなりの太さが有り、
持った感じは「ちょっと太いかなぁ」と言ったところです。
ベルボン ウルトラスティック スーパー8ベルボン ウルトラスティック スーパー8
それでも一番のポイントは縮長時の全長が260㎜のところでしょう。
この長さであればカメラを持ち出す時に一緒にバックの中に放り込んでおいても
あまり邪魔にはならないだろう!…と思われます。
(重い折りたたみ傘を1本持っている様なものです)
ベルボン ウルトラスティック スーパー8ベルボン ウルトラスティック スーパー8
石突はゴムで出来ていていますが先端が平なところでは安定悪そうです。

身長166㎝の私だと全高状態から少し縮めた状態がいいところですね。

そしてこちらがすぐ錆びてしまうレビューの多かった雲台取付ネジ
ベルボン ウルトラスティック スーパー8の雲台取付ネジ部
現在のものはステンレス素材に変わった様にも見えますが、
心配性の私は一応念の為、潤滑剤(ワコーズ ラスペネ)を塗布しておきます😕

Velbon QHD-33 高精度自由雲台 も買ったよ!

2017年6月28日水曜日

ハンドツール買う
PB 135-7-40 スタビーマイナスドライバー#7

久々に工具を買いました。
マイナスドライバーの短いのです。
私の工具ブログの中でも度々登場するPBのアイテムです。PBのドライバーアイテムは実用的で頭が下がります。
その中でもPBのマイナスドライバーの先端は好き嫌いが分かれると思いますが、個人的には好きな形状で使いやすいです。
むしろ普通の先端のキャブドライバーは気を使ったりしますね。

今回の購入アイテムはスタビーの中でもブレード部の厚さ、幅は最大サイズのもの

PB 135-7-40 スタビーマイナスドライバー#7PB SWISS TOOLS
品番 PB 135.7-40 (135/7-40)
品名 スタビーマイナスドライバー
サイズ : 全長95㎜(94.3㎜)
ブレード部 先端厚さ2.0㎜、先端幅13㎜、長さ40㎜、直径φ8、
重量 76g (73.5g)
*かっこ内はメーカー表記が異なる実寸値

何に使うって訳でも無いのですが、以前購入した同メーカーのコインドライバー とどの位の差があるのか知りたくて…(笑)

ホントにそれだけなのです。
コインドライバーは嫁も使っているので
そんなに使い勝手悪そうじゃ無いですけど…
PB 135-7-40 スタビーマイナスドライバーとPB8125 9-45コインドライバー

ことダイソンのモーターヘッドの清掃用蓋部分では
スタビードライバーの方が引っ掛かりが多く安心して回せます(^_^;)
PB8125 9-45 コインドライバー
画像ではスタビードライバーの方、入り込んじゃってますので解りにくいですね。

そうそう 自分の勝手な思い込み??
ブレード部先端にドライバーのサイズ表記 7
が入っている予定でしたが現物は“のっぺらぼう”でした😝
PB 135-7-40 スタビーマイナスドライバー
それにしてもPBのマイナスドライバー先端部分は凝った作りで素敵ですね。

2017年6月27日火曜日

シーテック 56-915 ブラックバンパー(シリコンカバー)

今回改めて思いました
CTEK バッテリーチャージャー&メンテナーの日本においての売価が半端なく高い事。
定価は幾ら付けようが構わないが実売価についてはもうちょっと考えないと日本仕様のCTEK充電器は廃れ並行輸入品が横行して行くんじゃないかの懸念。

私は消費側なのでいずれか安い方で買えばいいのでおそらく困る事は無いが、それを知らないで買ってしまう方がいるかと思うとちょっとかわいそうな…

中国製の充電器が¥1,000ちょっとの価格から買える現在、高性能なのは解っているが手が出せない人はいっぱいいそうである。
輸入元のワーズインクさんがボロ儲けしているのか解らないが手遅れにならない事を願います。

CTEK (シーテック) カバー CTEK BUMPER60 並行輸入品って言う事で、今回もCTEKの並行輸入品を買いました。
以前書いたMUS4.3バッテリーチャージャー&メンテナーに使用出来るバンパー(シリコンカバー)です。
この CTEK 56-915 BUMPER 60 はアメリカ本国だと Amazon USAで$10.5(約¥1,200)で買えちゃいます。
残念ながら、この商品は日本には送ってもらえないのですけれど…

特にこのシリコンカバーの中身にについては日本仕様も本国仕様も全く関係無いので側のサイズだけ合っていれば使えちゃう代物です。ましてMUS4.3だし…

箱の中身は予想通り2つ折りにして入っていました😀
CTEK (シーテック) カバー CTEK BUMPER60 並行輸入品CTEK (シーテック) カバー CTEK BUMPER60 並行輸入品
まあシリコン製なのでこんなものでしょう。

バンパー装着前のMUS4.3バッテリーチャージャー&メンテナー
シーテック バンパー装着前のMUS4.3

バンパー装着後のMUS4.3バッテリーチャージャー&メンテナー
シーテック バンパー装着後のMUS4.3
真上からの画像はまるで別物 新しい充電器買った様です😆

この充電器あと何年持つかなぁ~
CTEK MUS4.3 バッテリーチャージャー&メンテナー + シーテック バンパー60CTEK MUS4.3 バッテリーチャージャー&メンテナー + シーテック バンパー60CTEK MUS4.3 バッテリーチャージャー&メンテナー + シーテック バンパー60
既に3年使ってます😁


2017年6月25日日曜日

CTEK(56-959)MUS 4.3テスト&チャージ
フルオートチャージャー&テスターをUS Amazonで発注

嫁父から軽トラ用のバッテリー充電器の手配を受けました。

TecMate optimate6 ver2受けましたはいいのですが依頼されたアイテムで適当なものを渡せなかったら後々手間なので信頼のおけるもの手配をしなくてはなりません。
私の中ではCTEKかTecMateのオプティメイトシリーズのどちらかが今現在販売しているもので信頼における充電器と勝手に思っています。

テックメイト テックメートだとオプティメイト6(0.4A~5A)じゃないと車に対応していないので定価¥21,600(税込)の実売価1.7万オーバー(岡田商事さん儲け過ぎ?)

CTEKだと今使っているMUS4.3(4.3A/0.8A)になるので1.2万前後(私が買ったときは9千くらいだったので為替が変わったのか?誰かが儲けているのか?)
 更に日本仕様のMXS5.0JPは定価¥29,000+税、実売価はやっぱり1.7万前後(ワーズインクさん定価設定高すぎるでしょ?)

ctek mus4.3 test&charge(56-959)「MUS4.3が1万切る値段で買えればベストなのでしょうが…」と調べていると
CTEK (56-959) MUS4.3 TEST&CHARGE が新モデルが追加になった模様。
今までのMUS4.3にバッテリー、オルタネーターのテストモードを搭載。

そう言う意味でもっと調べていくとMXS5.0のTEST&CHARGE(56-989)も更に発売されている。
CTEK.com で調べるとMUSシリーズは全く出て来ず、出てくるのはMXSシリーズのみで自分の中で謎が深まるばかり??
解ったのは2017年度で追加販売したTEST&CHARGEシリーズのMUS4.3はmax4.3Aと変わらずだが、MXS5.0はmax5.0Aで充電出来る事ぐらいかなぁ~

最終的にUS AmazonにてCTEK MUS4.3 TEST&CHARGEを通販するのが一番安いじゃん!
送料込で$98.08(約¥11,000ちょっとかな)
追加で関税取られなかったらきっと良い買い物になるでしょう。
納期は2週間前後、楽しみだなぁ~

きっと今使ってるMUS4.3プレゼントして今回注文したの自分で使うんだろうな(笑)

2017年6月24日土曜日

RICOH SP 2200SFL
プリンター複合機の設置と初期設定

HAZETのチェスト本日の土曜日
先日購入しました
RICOH SP 2200SFL レーザープリンタ複合機
を設置しました。

手間だったのが、工具箱の上に置くので板を敷いた事。
そりゃ工具箱ですから上に置いた工具が落ちないように凹状になってますよね!

昔々の猫ケージを作った時の余りの板を作製時間およそ2時間
頑張って木を切り出しました。


合板ですが表面には防水処理がされたポリランバーです。
(ランドリーラックと同じ素材です。)


でも残念な事に作った台は水平が出ていなかった(^_^;)

なんとな~く左下がりになっているの解りますぅ?
でも修正出来ないのでこのままです(笑)

まあ なんだかんだ言いましても基本設置までは出来ました。

FAXの配線もしましたし、
LANケーブル差してネットワークプリンターに設定しました。
日付、時間、FAXNo.、FAX受信設定の初期設定も無事完了!

但し、スキャナーの設定が上手く行かないのです(笑)
これはちょっと手強そーですね!

2017年6月23日金曜日

今治タオルの追加

最近のマイブームの今治タオル
なかなか自分の順が回ってこないのに業を煮やして
今治タオル ふわりらレボリューション 竹織物語
5枚+1枚=6枚 追加しました😀😀

今まで2枚ずつチマチマ購入していましたが
5枚組の ふわりらレボリューション を1セットと
タオルの名前としては面白い 竹織物語 を1枚を購入

やっぱり最近思うのは「気持ちいいタオルを使いたい!」
今治ロゴ
よりも 「今治タグ が着いているかどうかが気になる」(笑)

画像の撮り方も
今治ロゴ・今治ロゴ
今治タグ、今治タグ、今治タグ…

それしか無くあまり強調出来るところが無いですから

竹織物語はパイルが細かくて気持ちいいかもしれませんね

2017年6月21日水曜日

思ったより大きい箱 “RICOH SP 2200SFL
A4モノクロレーザープリンター複合機” で来たよ!

我が家のプリンターはエプソンのカラープリンターを3台乗り継ぎ、とうとう初“祝”のレーザープリンターにしました。

ricoh sp 2200sflレーザープリンターと言っても
カラーレーザーじゃなくモノクロね!

印刷物の大半は白黒で用が足りてしまうのと仮にカラープリンターの場合トナー代が結構洒落にならないくらいの値段がしますのでコレでイイのです。
もし、カラー印刷じゃなきゃダメな場合はその都度コンビニに行けばいいでしょう。

結局、レーザープリンターはわりと最新の RICOH SP 2200SFL にしました。(2017年5月19日発売)
両面ADF、スキャナー、FAX、コピーを選ぶと費用対効果はコレが一番いいんじゃないのかな?
特にスキャナーの1,200x1,200dpiの解像度(カラー対応)に惚れてしまったのかも知れません。(実は個人では初スキャナーです😀)

別に仕事でコレを使う訳では無いので印刷速度を気にする必用は無く個人で使用するには十分過ぎるスペックの商品だと思います。

しかし頭の中では本体の大きさが「少し大きいかなぁ」と思っていましたが箱の大きさはそれなりに大きかったので(;゜ロ゜)。
週末には開梱し使える様にしたいと思います。
設置場所が工具箱の上なので木の台を敷かないとムリそうなところが手間になりそうです。

同価格帯の Canon Satera MF245dw の方が無難だったかなぁ

2017年6月18日日曜日

新アルカリ乾電池 単3 エボルタネオ!

「世界NO.1長もち乾電池」EVOLTA(エボルタ)

途中途中マイナーチェンジをしていたのも知らなかったけど(笑)

2017年4月 新・アルカリ乾電池EVOLTA NEO」を発売
Panasonic史上、No.1長もち 長もち性能、約10%アップ

技術革新ですね。
乾電池って既に完成形と思っていたのは私だけでしょうか?

先日玄関ドアの電池交換する際一気に単3電池8本を失って
残り在庫が3本となってしまっていた為
どこで買おうか物色している最中にEVOLTA NEOを発見!

同じNEOでもマンガン電池を探している時は
全く気づかなかったのに不思議なものです。


あくまで次無くなった時の予備電池なので…
EVOLTANEO単3
何に使う目的も無く 8本x4パック=32本
購入しただけでいつも通り満足(=安心)してしまうのでしょう😆

しかしこのエボルタネオと普通のエボルタが
一般小売店で共存出来るのかはちょっと疑問?
本体のカラーとデザインも似ているし価格も性能UP分くらいの価格差なので!

2017年6月17日土曜日

狙いはレーザープリンター+スキャナー
そしてFAX付けようか迷い中であったが…

我が家のエプソンのインクジェットプリンター(EP-301)がぶち壊れてから早2年。
去年復活させようとクリーニングボタンを何度か押すものの全色綺麗に印字される様子は全くなし…

まぁ使用頻度は恐ろしく少ないもののたまに無いと困る時も有り新調しようかと思い始めました。
次期プリンターはモノクロのレーザープリンターとスキャナーの一体タイプ。
実はスキャナーは前から欲しかった機能のひとつ

そうやって調べていくとADF(自動原稿送り装置)もあたりまえの様に付いているし、両面印刷もやってくれる。
FAXは今まで無かったから無くても困らないんだろうけど折角スキャナー付きのプリンターを選択するのであれば有ったら便利かなぁと思いつつ

モノクロレーザー>スキャナー>ADF>FAX

brother MFC-L2720DN候補その1
brother MFC-L2720DN (実売価¥23,888)
 発売日:2015年 1月下旬
 プリンタ解像度:2,400×600dpi(HQ1200)
 スキャナー解像度:最大600(主走査)dpi×2,400(副走査)dpi
 外形寸法(横幅×奥行き×高さ):409×398.5×316.5mm


brother MFC-L2740DW候補その2
brother MFC-L2740DW (実売価¥28,991)
 発売日:2015年 1月下旬
 プリンタ解像度:2,400×600dpi(HQ1200)
 スキャナー解像度:最大600(主走査)dpi×2,400(副走査)dpi
 外形寸法(横幅×奥行き×高さ):409×398.5×316.5mm
 ※両面ADF


Canon Satera MF245dw候補その3
Canon Satera MF245dw (実売価¥29,736)
 発売日:2016年 9月15日
 プリンタ解像度:600dpi×600dpi
 スキャナー解像度:600dpi×600dpi
 本体寸法(幅×奥行き×高さ):390×371×360mm
 ※ このモデルの唯一のマイナス点は使用するとき前蓋を「パカッ」っと開かないといけないところ

Canon Satera MF249dw候補その4
Canon Satera MF249dw (実売価¥37,992)
 発売日:2016年 9月15日
 プリンタ解像度:600dpi×600dpi
 スキャナー解像度:600dpi×600dpi
 本体寸法(幅×奥行き×高さ):390×378×360mm
 ※両面ADF


RICOH SP 2200SFL候補その5
RICOH SP 2200SFL (実売価¥28,774)
 発売日:2017年 5月19日
 プリンタ解像度:1,200×1,200dpi
 スキャナー解像度:1,200×1,200dpi
 本体寸法:405(W)×392(D)×405(H)mm
 ※両面ADF

【実売価は価格.comの2017/06/16現在最安値】

素直なところ家庭用プリンターなので予算はmax3万円程
上記モデルは全てに両面印刷、FAX、ADF(自動原稿送り装置)が付いています。

brother MFC-L2740DWのADF部今までEPSONのプリンターを使っていたのだから次もEPSONと思いましたが、EPSONにはFAX付きモデルが無かった😧のでメーカーはCanonにしようと…

当初Canon Satera MF245dw に照準を合わせていましたが、brother MFC-L2740DWは両面ADF機能が付いて29千円を切る価格はまさにバーゲンプライス!
両面ADF(はきっと超便利)が付いてこの価格なら納得!と思っていたところ

最近発売したRICOH SP 2200SFLはスキャナーの解像度が1,200dpiもあって素敵!
もちろん両面ADFも装備されている。
本体サイズが他のモデルより少し大きいけど、後出しジャンケンの様でかなり惹かれる。

もうひとつのポイントが交換用トナーの価格ですね。
トナーの純正品は高いので交換する際はリサイクル品しか買わないと思います。(純正品は本体価格の1/3~1/2もします。のでので下の表示価格はリサイクル品の価格です。)
  • brother MFC-L2720DNとMFC-L2740DWは共通で品番はTN-28J ¥2,000前後から(印刷可能枚数約2,600枚)
  • Canon Satera MF245dwとMF249dwも共通で品番はCRG-337 ¥2,000前後から(印刷可能枚数約2,400枚)
  • RICOH SP 2200SFLのトナーは品番2100H ¥5,500前後(印刷可能枚数約5,000枚)
トナーのコストはbrother>Canon>RICOHの順になりますね。ブラザーのトナーは単価自体安くていいですね。
この辺も考慮し、プリンターは近々購入しようと思います。

2017年6月13日火曜日

ボタン電池の互換性 LR1130

去年の年末 当ブログで紹介した「中国製 自転車用LEDライトセット ブルー」の電池寿命が来たので交換しました。

娘曰く消し忘れだそうですが(電池の値段を過去に調べていたので)仕方ありません。
夜はあまり自転車を使わせていないのもありますが良く保った方じゃないかなぁ

このLR1130ボタン電池ですが、恐ろしく互換性が有りホントに全部使えるのかと思う程の互換品番がありました。
LR1130互換電池AG10,389A,CX189,LR1130Wざっと羅列させますと(ざっと調べただけですので…互換保証全くないですよ)
189、D189A、LR54、RW89、V10GA、BLR54、L1130、L1131、L1131C、L1131F、L1131H、AG10、89A、389A、A389、G10A、GP189、GP189F、LR1130BP、LR1130G、LR1130GD、LR1130GH、LR1130H

まっ私はLR1130の互換で使用出来る電池が購入出来ればいい訳ですから
今回は楽天で
■何点でも送料無料■10個■AG10 LR1130 389 LR54 SR1130W互換、電池
をポチり

税込¥170なので
1個あたり¥17 ❕❗
中国製とはいえもの凄い価格ですね。

今回のLR1130の互換電池はAG10
LR1130の互換電池はAG10

電池交換をして点灯したので本当に電池切れだった様です。
本体が水没したかと思っていました。
LR1130の互換電池はAG10
点灯した事で、この電池コストパフォーマンスいいですねになりますね。
あまりに早く消耗したら困りますが、どうでしょうか?