2007年6月3日日曜日

ハゼット 916F 1/2ラチェットレンチ
プッシュリリースボタンは使い良い!

HAZET Fine-Tooth Reversible Ratchet

「イイのかなぁ~」「バカだなぁ~」と思いつつ…
また、ラチェットレンチを買ってしまいました。しかも用途の低い1/2インチサイズ

自分では大のネプロス好きと思っていましたが、他のメーカーのラチェットを購入!
先日紹介した nepros NTB417 のセットに入っているラチェット(NBR4UN)のフィーリングが、思った程 良くないのが素直なところです。
何が気に入らないのかといいますと これは初めから解っていたところではありますが、グリップにゴム(樹脂)を使っていないところです。(ネプロスの3/8インチのNBR3UNのフィーリングはそれほど悪くなかったのですが)
その前に使っていたファコムのラチェット(S.161)については使用感は申し分が無いものの(むしろネジを回すのであればファコムの方が使いやすいです。)ソケットの抜差しに不満があり ネプロスにしたばかりなのに…

今回購入したのは

ハゼット 916F 1/2ラチェットレンチHAZET 916F
1/2”ラチェットレンチ

72枚ギヤでギヤ1枚あたりの送り角度は5°で狭い場所でも使用が可能。(でも1/2サイズで送り角度が5°のメリットになる場所は少ないと思います) ソケットの脱着時にはボタンを押すプッシュリリースタイプ(ネプロスのユニオン式と一緒です。)
Hazet916fグリップがニュータイプのツートンカラーに変っており、旧タイプの黒1 色の物が欲しかったのだが、しょうがないと思わないと同時に残念であった。
(でも やっぱり旧グリップの黒1色が欲しい!)

まず買って最初に思ったのが、想像以上にヘッド部がごつい、でかい(=厚い!)のが第一印象。但しハゼットの他の72枚ギヤシリーズ 8816F863F と同様にセンターがソケット差込みよりにオフセットされたラチェットはいかにも使いやすそうなのは感じがするのは期待が持てるところ、実際1/2サイズのラチェットは使うシーンは少ないが楽しみな逸品である。

まだ、買ったばっかりなので使用感等はこれからのレポートとなりますが、hazet、nepros、facom の比較のレポートでも次回は書いてみます。