2018年7月6日金曜日

2週間しか保たないSSD、壊れた原因?要因は!

SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-250G-J25不具合があり交換してもらったSanDisk SSDが、
なんと 今日また急に逝ってしまいました。

今回は前兆らしきものはなく急にブルーの「再起動します」になってそのまま立ち上がらなくなったので 二進 ( にっち ) 三進 ( さっち ) も行きません😢

BIOSから確認してもSanDisk SSDが認識されている事はありません。
Serial ATAケーブルの抜き差しや、HDDとのケーブル差替えをしてもSanDiskはPC内には何処にも見当たりませんでした。

そこで前回と同じ様に古いIntelのSSDを引っ張り出して繋ぐと残念なくらい一発認識。

SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-250G-J25

完全にお亡くなりになりました。(と思います。)
2週間の短命でした😲

土曜日、日曜日はサンディスカスタマーセンターお休みでしょうから また来週は1週間かけてメールのキャッチボールになるのかなぁ

SanDisk X600 SD9SB8W-512G-1122 SSDそれよりSSDが壊れる(故障、不具合の)原因って何でしょう?
簡単に調べた限りでは読み書き量の限界、熱による破損が主に書いてある事なのですが、他の機器との相性?(使用しているマウスコンピューターとの相性) 
また、婆を引いた可能性も捨てきれない。

①流石に一日 何ギガも読み書きしていないし、する様な事もない。…と思う
②今回の取付よりSSDとHDDの取付は熱による影響のないよう一段スペースを空けて設置しました。

次に使いたいは
SanDisk X600 SSD SD9SB8W-512G-1122 これ何となく良さげね😋

0 件のコメント:

コメントを投稿

【ご注意!】コメントの「匿名」投稿は承認されません。