2015年4月23日木曜日

叩けば回る!メガドラインパクタ貫通ドライバー
VESSEL(ベッセル)No.980+2x100

ベッセル メガドラインパクタ No.980
日本のドライバー老舗メーカーにはアネックスとベッセルがあり、今回は後者メーカーのアイテム
ホームセンターにはベッセルアイテム多数置いてあるのが普通で何の気なしにコレでイイやと思って買うのが結構な割合でベッセルだったりします。

頭がつぶれたネジを回す工具に「ショックドライバー」があり、
工具の後部をハンマーで叩いて打撃を与え、その衝撃とカム回転によりネジの緩め、締め付けするお助け工具のです。

また、貫通ドライバーは叩く為のドライバーで、ドライバーの軸が先端から後部まで繋がっていて、ハンマーでドライバー後部ひっ叩き、固着の解除と修復を施し軸の回転は人が手で行います。

このショックドライバーを誰でも手軽に使えるように開発したのがベッセルのメガドラインパクタです。
VESSEL(ベッセル)メガドラインパクタNo.980+2X100貫通ドライバーメガドラインパクタはグリップ内にある貫通軸をカムで回転させる構造にし、ハンマーで叩くとドライバー軸が瞬間的に最大12度逆回転!!叩くだけでネジが回る(緩める)機能。
ネジを締める機能は、ほとんど求められないので緩めるだけの機能だが、この割り切り方は正解だと思った。

単純に貫通ドライバーに、緩めるだけのインパクト機能を追加した革新的なアイテムである。
無論、普通のドライバーとしての使用も出来るが、使うかは謎?グリップ内のパーツが重く重心が先端に無いので普段使いでは使いづらいドライバーかも知れない

購入したのは品番980+2x100のサイズ2番のものです。
ベッセル メガドラ・インパクタのノンスリップグリップ。以外に残念な位に樹脂の流れが上手くいっていないのが解ります。 メガドラインパクタのNon-Slipマークのグリップ部 メガドラ「IMPACTA」のグリップ印刷部分 メガドラ・インパクタのグリップ先端部分 ベッセル メガドラインパクタのブレード先端部分 ベッセル メガドラインパクタのグリップエンド貫通部分
作りはメガドラシリーズ(ベッセルの中では上級モデル)なのでまずまずです。
グリップ部のインジェクション成型時の樹脂の流れ込み痕が残っていて、そこだけが少し残念に思いました。(使用には問題は無いと思います。)

発売は2009年なので5年以上前から有ったんですね(笑)
コレが良かったら3番も買ってみようかなぁ~

関連記事
2007年8月24(金) コーケン AG112A ショックドライバー 固着、舐めたねじのお助け道具

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認制です。
記入者が「匿名」投稿の場合承認されませんのでご注意ください。
※メールアドレスが公開されることはありません。