2018年9月1日土曜日

100鈞のコースターが駄目になったので
サーモス 真空断熱タンブラーJDE-340/420を買ってみた

この季節、何時何時水分の補給は欠かせません。
自宅で使用している普通のガラスコップだとコースター的なアイテムは必須。

Seriaのコースター3ヶ月程前にSeriaで購入したセトモノのコースターですが、最近では結露した水滴( しずく )が浸透しなくなりコップを持つとコースターは そのまま へばりついてきます😆
※その後コースターは落下し少し危険です。

汚れも目立ってきたのもあり、洗って日光浴させれば多少なりとも浸透するのが復活してくれるかと思いましたが、残念ながら駄目でした。
きっと目が詰まってしまったのでしょう!
JDE-340THERMOS 真空断熱タンブラーにアイスコーヒー
代替え案で新しいコースターに買い換えるのもいいのでしょうが、一番手っ取り早いのが二重構造になっているタンブラーを選択することかなぁ~。

別にサーモスじゃなくてもよかったのですが、明確に比較対象になっていて購入価格が解りやすかったのもあります。
まぁノンブランド品を買うより、後々その方が無難そうだったのもありました。


THERMOS_logo
web上だけで注文するのはサイズ感が
解らずにどちらにしようか悩みました。

THERMOS 真空断熱タンブラー
JDE-420 / JDE-340
THERMOS 真空断熱タンブラー  JDE-420/JDE-340パッケージTHERMOS 真空断熱タンブラー  JDE-420/JDE-340 サイズ比較
結局 2サイズ買ってしまうのでありました。

今使っているコップとJDE-340で容量比較してみました。
THERMOS 真空断熱タンブラーJDE-340に300mlの水を移してみました。THERMOS 真空断熱タンブラーJDE-340に300mlの水を移してみました。
※水の量は300ml サーモスの方がちょっと小さい(少ない)が
ほぼ一緒の容量、使用するにあたり氷の量が減らせるので
中に入れる飲み物は今までより多く入ります。


少し使った感想としては
まぁ良いのではないかと思います。

飲み物の冷え具合は良好です。
(氷の使用量は減らせます)

ステンレスカップの口当たりに違和感があり、
飲み物すべてが違う味に感じられます。
(慣れが必要と思われます)

飲み口付近は二重構造になっていないので
飲み物をいっぱい付近まで注いだ時は
結露が発生します。

一番のポイントであった
結露でテーブルに しずく  
が底に貯まる事は皆無になりました👌

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認制です。
記入者が「匿名」投稿の場合承認されませんのでご注意ください。
※メールアドレスが公開されることはありません。