2017年10月7日土曜日

BESCHOI ストロボ L581-c E-TTL対応 キヤノン用
EOS 9000D用に スピードライト買いました。

マジに気になるわ~
このメーカー BESCHOI の読み方「ベチョイ」「ベスホイ」?
30分以上は調べてみましたが結果わかりませんでした。
中国の会社なんだろうけれど…

まさかとは思いますが BESTxCHOICE からの造語じゃ…😆

と言うことで超コストパフォーマンスに優れたスピードライト
Amazonでの評判はそれほど悪くは無かったのでポチりました。
Beschoi スピードライト ストロボ E-TTL 1/8000sシンクロ GN56 GN58 マスター/スレーブ機能搭載 L581 を購入しました。
Amazonでの取り扱い開始日 2016/10/26
発売当初からお安い値段で販売されていて初値でも¥10,200程で売られていて、今年の5月からは¥8,999です。

やって来ました。外箱の段ボールテープの黄ばみが気になります。
(黄ばんでいる=時間が経っている=古いロット)
BESCHOI ストロボ L581 E-TTL対応 キヤノン用 外段ボール箱BESCHOI ストロボ L581 E-TTL対応 キヤノン用-2 化粧段ボール箱
段ボールを開けると更に中には化粧箱風の段ボール箱が入っていました。

BESCHOI ロゴ
BESCHOI ストロボ L581 E-TTL対応 キヤノン用-3BESCHOI ストロボ L581 E-TTL対応 キヤノン用-4
822010004はこの商品のメーカー品番らしい

段ボール箱だけではキヤノン用なのかニコン用なのか
区別が付きませんでしたが商品ラベルにキヤノンのCが貼ってあります。
BESCHOI ストロボ L581 E-TTL対応 キヤノン用-5BESCHOI ストロボ L581 E-TTL対応 キヤノン用-6
箱を開けるとバウンスアダプター(ディフューザー?リフレクター)
から お目見えです😍

本体は専用の収納(ケース)袋に入っています。
付属品はミニスタンド、バウンスアダプター、取扱説明書(中国語、英語)
BESCHOI ストロボ L581 E-TTL対応 キヤノン用-7BESCHOI ストロボ L581 E-TTL対応 キヤノン用-8
電池は単3電池を4本を使う仕様になっています。
ニッケル水素電池を使う予定でいます。


もうココまでで私的には完全にオーバースペックの代物です。
しかもcanon純正のスピードライト430EX III-RTの性能を上まりつつ価格は1/3の超破格値。その上のクラスの600EX II-RT比だと1/6の価格ですから…
純正の安心感など吹き飛んでしまいそうな価格です。
でもやっぱり中国製なので壊れなければいいなと思っています。

ココからの操作方法は自分の覚書き程度と思って見て下さいね。
BESCHOI L581 E-TTL対応スピードライト使い方
BESCHOI スピードライト L581-C 操作方法
 ➀ 電源ON/OFFボタン:2秒長押しで電源ONとOFF
 ② Zoomボタン:レンズ焦点距離とワイヤレス設定ができます 。
 ③ CLEARボタン右:ハイスピードシンクロ/後幕シンクロ設定。
 ④ CLEARボタン左:ワイヤレス選択。
 ※ ③④を同時に押すとCLEAR(初期設定)に戻せます。
 ⑤ 液晶照明ボタン/Fn(カスタマ機能設定)ボタン
 ⑥ MODEボタン:E-TTLManualMulti
 ⑦ テスト発光ボタン/チャージ確認ランプ
 ⑧ ファンクションボタン:各+-設定と決定
覚え書き程度に書いていますので間違えていても文句を言っちゃ~いけません

私の様な初心者は、カメラにスピードライトを装着し、発光させて使用する場合は基本 何もいじらないのが正解!
電源を入れたらスピードライト側がE-TTLモードになっている事を確認したらカメラとスピードライトに任せた方が賢く?綺麗に?撮れるのではないでしょうか?😁


以下、メーカー商品説明引用

商品説明:
・携帯性に優れた小型・軽量設計で、殆どの キャノンの汎用ホットシュー DSLR カメラに対応する高出力スピードライトです。
・E-TTL自動調光に対応。ワイヤレス多灯撮影時のマスターストロボ、スレーブストロボの二つの機能を備えて、撮影をより簡単に楽しめます。
・ハイスピードシンクロ、後幕シンクロ、マルチ発光、ワイヤレスリモコンコントロール、AF補助などマルチ機能付き。最大ハイスピードシンクロは1/8000Sまでです。サポート電動ズーム機能:フラッシュカバレッジは[ZOOM]ボタンから18-180ミリメートルの間で変更することができます。
・S1/S2光学スレーブモード付き、GN 58 (ISO 100 180mm)の大光量を実現し、リサイクルタイム2.9 sの高品質ストロボ、コスパ最強!※S1光制御はMモードのみ使えます。連続発光、毎回の光量と色温度がほぼ一致(5500K±200K)、光の配布が均一です。わかりやすいLCDパーネルを採用、操作がより簡単です。
・ご利用にあたり、電池の正負極と電量を確認してください。ストロボフラッシュの立ち上げについて、スイッチを2秒押してから、6-8秒経って立ち上がるのは正常です。

サイズ:約200 × 75 × 57 mm
質量:約375 g(本体のみ)  
対応機種:Canonの標準ホットシューを持つデジタル一眼レフカメラ。

商品特徴:
・わかりやすい表示パネル・操作しやすいスイッチレイアウトを採用。
・キャッチライト反射板・ワイドパネルを搭載。
・発光部の温度上昇を自動検知し、発光を制限し過熱を防止。
・18~180mmをカバーする多段階オートズーム機構搭載。
・アルカリ電池、ニッケル水素充電池などで最短約2.9秒の高速リサイクルタイム。
・TTL、ワイヤレスマスター、スレーブ、FEB、ハイスピードシンクロ、後幕シンクロ、マルチ発光、AF補助など充実した機能を搭載。
・初心者でも簡単に操作でき、ライティングを愉しめるスピードライト。
・室内などで美しい画像が撮れるバウンス撮影。
・携帯性に優れた小型・軽量設計。
・入手しやすい単3形電池を使用。

商品詳細:
型番:BESCHOI L581 
回線設計:絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)
ガイドナンバー:58 (ISO 100,180mm)
フラッシュモード: TTL, M, FEB, Master, Slave, S1,
ズーム範囲: 18-180mm(マニュアル、オートズーム)
垂直回転角:-7~90度
水平回転角:0~180度
チャンネル:4
スレーブグループ:3
電源:4×AAサイズ電池(アルカリマンガン乾電池/ニッケル・水素充電池が使用可)
電源ON/OFF:電源スイッチによる切り換え
発光回数:100~1500回(AA アルカリマンガン乾電池時)
リサイクルタイム:約2.9s(AA アルカリマンガン乾電池時)
色温度:5500K±200K
フラッシュ時間:1/200s~1/20000s
フラッシュ出力制御:0.3EV光量制御(1/128~1/1)、22段階光量微調整
ワイヤレストリガ距離:室内20~30m、室外10~15m
外部インターフェイス:ホットシュー、PC接続口、外付け充電口
追加機能:ハイスピードシンクロ、後幕シンクロ、露出補正、露出ブラケット、PCシンクロ、マニュアルズーム、オートズーム、省電力モード、サウンドインジケータ、自動保存設定、過熱保護

セット内容:
BESCHOI L581 スピードライト×1、収納ケース×1、ミニスタンド×1、取扱説明書(中国語、英語)×1

ご注意:
※サイズと重量に多少の誤差がある場合がございますので、ご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿