2017年8月27日日曜日

お風呂の鏡 くもり止め 8回目の施工実施

お風呂の鏡 くもり止め 8回目の施工を実施しました。
3回目から7回目まではブログにアップしていません。
相手が鏡なので上手く撮れないのも理由のひとつ

しばらくの間 1~1.5ヶ月置きに
レック(LEC)B-856 塗りやすいくもり止めリキッド
の重ね塗りしかしていませんでした。
曇り始める部分が目立ってきた頃、メラニンスポンジを
使ってガラスを磨いてくもり止めを塗っていましたが、
効果の持続性が悪くなり最初っからやり直す事にしました。

やり直すと言っても
ポリッシャーを使って、レックの鏡のみがき材B-543
で鏡の表面を磨きました。(通称ウロコ取り)
RYOBIのポリッシャー
時間にしておよそ10分
やっぱり電動パワーは便利です。

鏡の画像を撮ってもこの画像では
汚れている部分は解りません。
レック(LEC)B-856 塗りやすいくもり止めリキッド
がっつりのウロコを落とすには
別の研磨剤が必要な気がします。

電動パワーを使っても10分程施工していると飽きてきます

鏡を洗ったあと水分を良く乾燥させてから
レック(LEC)B-856 塗りやすいくもり止めリキッド
を塗るのですが、良く磨いたガラスにはレックのスポンジが
引っ掛かるイメージで塗っていきます。(スルスル塗れないと言う意味です。)

コレでまた暫くよく見える鏡復活です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

【ご注意!】コメントの「匿名」投稿は承認されません。