2015年8月18日火曜日

エルゴヒューマンプロオットマン 修理から上がってきました。

先日購入したエルゴヒューマンプロオットマン
オットマン部分のロック状態があまり芳しくない事から修理に出かけていましたが本日無事に直ってきました。
樹脂とアルミボディーの調整なので自分でやろうと思いましたが壊しちゃってもね。
高い椅子だし…

その修理の間お借りしていた、エルゴヒューマン ベーシック
形はそっくりさんなんですが座った感じは全くの別物で単なる椅子感覚が大きかった。
特にランバーサポートの当たり具合が弱く感じ大きな椅子に座っている感じとでも言うのでしょうか?

PROとBasicではこんなに違うんだと言うのが私の印象。
お借りしていたエルゴヒューマン ベーシックです。
Ergohuman Basic こちらが修理の間にお借りしていたエルゴヒューマンのベーシック
高いブランド料金が課せられているのかは解りませんが、エルゴヒューマンのサポート体制は流石だと思いました。
修理するにあたり代わりの椅子を貸して頂いて、ヤマト運輸の家財宅配で配送してもらえる。

修理費は勿論無償で対応して頂きましたが、修理から上がってきたオットマン固定部分はまるで別物。
部品を交換したから別物で当たり前なんですけど、修理前と修理後ではそれほど違う代物です(笑)
ergohumanPROottoman 同じ構成部品なのでしょうが明らかにオットマン部分が止まります。

実際オットマンの使用率は低いのですが今後使うにあたって邪魔になっても問題なので修理で直って超満足です。
今回、画像を撮って思いました。
ボディーはアルミのバフ仕上げなので手入れをしないとアルミ特有の錆が出そうです。
手入れが必用ですね。何かワックスあったかな?


0 件のコメント:

コメントを投稿