2018年12月17日月曜日

無反動ナイロンハンマー PB 300-1 ちっちゃいプラハン!
PB SWISS TOOLSは使いやすい

工具は欲しい時が買い時!

今回購入したのが家の中で使う小さめのプラハン
でも100鈞で売っているようなヤツじゃ無くって、使っていて少しでも楽して正確に使えるアイテムが欲しい。
PB 297シリーズ ナイロンハンマー PB SWISS TOOLS
PB 297シリーズ

そうなってくると必然的に頭の中で PB SWISS TOOLS のものが妙に欲しくなってしまいました。
300シリーズにしようか、304シリーズのコンビネーションにしようか迷いました。
まぁ間違えても無反動タイプでは無い297シリーズやグラスファイバーシャフト303シリーズの選択肢は持ち合わせていません。

PB303シリーズ グリップがゴムなのは魅力なんですけどね
PB 303シリーズ
無反動の重りのパワーは想像以上の仕事をしてくれるし、叩く相手をキズ付けないと言う事で、とりあえず今回の用途だけでは「ナイロンハンマーで十分でしょう」って事でPB 300-1を選択しました。
PBのプラハンは、ぶっちゃけ大分高いけれど Vesselの同サイズのプラハン だと約1/5で買えるのですが、使用フィーリングが全く違うので仕方が無いですね😁

以前紹介した PB300-3(φ32+スチールヘッド) も家での使用頻度は少なく、
そのままの健康状態を保っています。
PB SWISS TOOLS pb300-3 と PB300-1
スチール部分が必要な場合はこちらのハンマーを使おうとしていた事もあっての
今回のナイロンに踏み切ったのかも知れません。

PB 300-1 無反動ナイロンハンマー

ハンドル部分の微妙な凸凹は綺麗な曲線になって
握りやすいし、すっ飛ばしにくい形状です。(エルゴノミックデザイン)

ヒッコリー製ハンドルはなんとUSA製
スイスの木材じゃ無かったのね 😆
PB SWISS TOOLS PB300-1無反動ナイロンヘッドハンマーPB SWISS TOOLS PB300-1無反動ナイロンヘッドハンマー 柄の部分はUSA製だったんですね。
何時のロットから変わったかは解りませんが、
現行品のナイロンハンマーのヘッド部分のカラーは
ブルーからグレーへ変更になりました。
昔の青から比べると大人しいカラーになっちゃいましたね。

あの青い部分が思いっきりひっぱたいた時に
的を外して色移りしちゃった事が懐かしいです😃

0 件のコメント:

コメントを投稿

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。