2018年5月14日月曜日

20年選手の鍋蓋つまみ(取っ手)の修理ならぬ交換です

やっぱりですが、こんなキッチン用品の部品だけでも売っているものなのですね。

相手は20年前のステンレス鍋の蓋のつまみ
10何年も前からプラスチック部分にクラックは入っていたものの つまみ自体は問題無く使えていたので無論そのまま使っていた訳です。

一昨日、嫁に「取っ手が割れた」と…

報告が有ってから部品は売っていないのか調べると
意外に簡単に見つかるものの各メーカーねじ径の記載のないところが多く、買っても使えるかどうかが割らない。

パール金属c-3163つまみのねじ部分で割れましたが、つまみの受け部分もパキッとクラックが入っています唯一ねじ径の明確になっていたのが今回購入した

パール金属の鍋つまみ
品番:C-3163
品名:なべつまみさん

組立てる前に
割れたつまみ、新しいつまみの蓋とつまみの位置関係を確認すると、どちらも同じ様な感じで出来ています。

構造上 つまみのねじは強く締めてはいけない仕組み(締め込んだ状態から目視で3mm~5mmのクリアランスが出来ている為、受け側がしなる構造)
※台紙裏面の注意書きにも書いてありました。
 →必要以上に強く締めすぎないで下さい。つまみの破損の原因になります。

20年選手 息を吹き返しました🎵
パール金属 C-3163 なべつまみさん の交換で復活
まだしばらく使えますかねぇ~


商品台紙を RICOH SP 2200SFL でスキャンしました。
パール金属なべつまみさんC-3163表パール金属なべつまみさんC-3163裏 JAN 4976790231633

0 件のコメント:

コメントを投稿