2018年5月10日木曜日

ケルヒャーK3サイレント ベランダに使う
ホースリール&散水ジョイントの準備

ケルヒャー購入時に既に決定はさせていたのですが、ホースリールと散水ジョイントも必要って事で注文をかけました。

takagi r220tbr 散水ホースリール タフブラウン ホースリールについては車の洗車もついでに出来た方がいいと言う事で長さに少し余裕を持たせた20mのタイプを選択しました。
※ホームセンターであまり見かけないカラーのブラウン

タカギ takagi 散水ホースリール カバーなし タフブラウン20M ねじれを矯正するツイスターホース 耐圧 防藻 ホース内径:12mm R220TBR 【安心の2年間保証】
※ホースリールはシャワー側もワンタッチで外せるものの選択が必要です。

ポイントはワンタッチでホースを取付けする蛇口のジョイント
当初 カクダイ 076-001 もしくは タカギ G-301 を購入して使おうと考えていましたが、曲げ角度が弱く蛇口だけの使用時にとんでもないところへ水が飛んでしまいそうなのに気が付きました。

画像 左:カクダイ 右:タカギ
どちらの商品も曲げ角度はおよそ45°です
カクダイ076-001散水ジョイント万能パイプタカギg-301散水用ワンタッチパイプ
普通の方はこの2アイテムのどちらかで
購入してしまっていると思われます。

その要因としては検索すると圧倒的にこの2アイテムが
検索結果として表示されてしまうからです。

KVK PZ88 屋外ホース用接続ノズル上記の2アイテムのどちらかをホースジョイントの都合で交換したら嫁と娘のクレームの嵐が予想されます。
元々着いている蛇口の曲げ角度と同じであれば問題無いでしょうが、家の玄関先の蛇口はほぼ真下を向いていましたので…

曲げ角度が75°~80°程の KVK PZ88 屋外ホース用接続ノズル の方が角度は合っているので普通はコッチなんだろうなと思いつつ
先端のジョイント部の形状はカクダイのタイプとほぼ一緒

よく知らなかったけど KVKって水道部品ではメジャー なメーカーなんですね。

それと一番いかんのが、この部品の各社の呼び名である。
カクダイは「散水ジョイント万能パイプ」、タカギは「散水用ワンタッチパイプ」、KVKは「屋外ホース用接続ノズル」、アイリスオーヤマ「ワンタッチコネクタ対応 蛇口パイプ」と各社好き勝手にバラバラのネーミング

ケルヒャーも含めて揃いましたら取付けて記事の更新を致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

【ご注意!】コメントの「匿名」投稿は承認されません。