2018年4月26日木曜日

BUFFALO WXR-1900DHP2 不具合発生 まじ疲れます!

4月22日(日)に急に自宅の無線LANの調子が悪くなり、インターネットに繋がらない状態に陥りました。
メインPC、ノートPC、スマホも、もちろんニンテンドースイッチもダメです。
そりゃあそうです、全てこの無線LANを経由して我が家のインターネットは動いていますので😆

BUFFALO WXR-1900DHP2無線LANルーター本体は
BUFFALO AirStation HighPower Giga WXR-1900DHP2
この手の一番の復帰方法は電源を抜いて、少し待ってから再び電源を差し再起動させる事。

日曜日に4回程再起動、月曜日は3回、
だいたい再起動後2時間位で繋がらくなってしまいます。
もう「ダメ!」と言う事で新品にするか、修理に出すか?

私が出した答えは「修理に出す!」です。

現行品のWXR-1900DHP3でも通信速度や性能が、ほとんど変わっている様子が無い事から新しいのを買うのはムダと判断しました。
(特にWXR-1901DHP3は何が違うのか全く解らない。スペックを見るだけでは違いは全くもって無さそうな気がします😆

WXR-1900DHP2の購入日を確認すると2017年1月29日 
使用開始が2017年1月31日 悔しい事に保証期間の1年は過ぎ、そこからわずか3ヶ月で壊れた訳ですね😭
まるで1年が過ぎ、壊れる為のセンサーが付いていたかのようです。(この期間で有償修理かと思うと若干憂鬱ですね。)
コレでバッファローにきっと高い修理代を払わないといけないなんて…

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター TL-WR841Nとりあえず修理に出すにあたり簡易的なWifi環境が無いと このご時世やっていけません。

いっちゃん安い部類の無線LAN親機は
TP-Link WiFi 無線LAN ルーター 【 iPhone X / iPhone 8 / 8 Plus 対応 】 TL-WR841N 11n/g/b 300Mbps (利用推奨環境 4人 3LDK 2階建)

金額にして¥2,000ちょっとのびっくり価格
新品がこの値段で購入出来るのですから凄いものです。

設定もプロバイダーIDとパスワードを入れただけ
TP-Link WiFi 無線LAN ルーター TL-WR841N
何とも簡単に繋がってくれました。

外したWXR-1900DHP2は明日、BUFFALOの修理センター(名古屋)
へ発送します。修理完成はGW明けでしょうね。

因みにバッファローサポートには電話したくありません。
無駄な設定の再確認をするだけで電話代が勿体ないです。
なのでweb上で受け付けのみして発送します。


2018/04/27追記 (21:00)
残念な事に新品で購入した
TP-Link WiFi 無線LAN ルーター TL-WR841N に朝一発 再起動が必要でした。
原因は解りません。熱くはなっていないのでオーバーヒートじゃなさそうです。
その後は夜の今現在21:00までは問題無く作動しています。

2018/05/03追記
バッファローの修理センターからWXR-1900DHP2 無線LANルーター帰ってきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認制です。
記入者が「匿名」投稿の場合承認されませんのでご注意ください。
※メールアドレスが公開されることはありません。