2018年3月1日木曜日

SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG キヤノン用
15年前のレンズだけど、とりあえずコレにしてみよう

突然マクロレンズが欲しくなりました。

Canon TS-E50mm F2.8L マクロ
TS-E50mm F2.8L マクロ
要因は被写体に寄れる事で「ギリギリ寸前まで近寄ってアップで撮る」です。

販売されていつものは、ほぼ単焦点レンズですし、焦点距離は50mm~70mmあたりが良いかななんて思っています。
但し、3万円以下で買えるマクロレンズは最近発売されたモデルってほとんど存在しないのですね。(EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMは興味無し)
※ 因みに右上画像の2017年12月発売の Canon TS-E50mm F2.8L マクロ は実売価で25万円程します。私のカメラ本体EOS 9000Dが3個買えます😀

Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM
Canon EF-S60mm
F2.8 マクロ USM
費用的な面が一番肝心で
① Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM
  [2005年3月発売]
② SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG(キヤノン)
  [2004年7月発売][生産終了品][2014年初旬に販売終了]
上記2モデルのどちらかなんでしょうが、どちらも発売開始から軽く10年は経っていますから中古をうまく物色するのが無難かなぁ~

SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
SIGMA MACRO 50mm
F2.8 EX DG キヤノン
とりあえず
SIGMAに確認したところ MACRO 50mm F2.8 EX DGは
EOS 9000Dでの作動確認は取れていて使用OKとの事でした。
但し古いレンズで生産終了になっていて更に修理サポートも受付も出来ないモデルになっているようです。

つまり購入後SIGMAのマクロレンズはどこか壊れたら修理も出来ないので終了って事ですね😆

価格.comの口コミを見てもそんなに無茶な事は無さそうだし。
今回はSIGMAの中古レンズを買ってみようと思います。

オネガイデスカラコワレナイデクダサイコワレナイデクダサイ

0 件のコメント:

コメントを投稿

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。