2018年1月13日土曜日

Nintendo Switch に使う microSDカード

クリスマスプレゼントの任天堂スイッチ去年のクリスマス素敵なサンタさんは娘に
任天堂スイッチをプレゼントして頂きました😊
サンタさんホント素敵です😭

自分がメインに使う訳では無いのでこれからゲームソフト、コントローラー等、この先いろいろ要求が有りそうで怖いとは思っています…

その前に買っておかないとやっかいそうなのがSDカード
ゲームタイトルが今は2個だけで満足(ほぼ1タイトルしか遊んでいない)しているうちは良いのでしょうがSwitch本体の内部ストレージは容量が32GBなので何本かソフトをダウンロードすると容量がいっぱいになっちゃいそうであるのは確かですね。

【任天堂ライセンス商品】マイクロSDカード128GB for Nintendo Switch【Nintendo Switch対応】HORI
【任天堂ライセンス商品】
マイクロSDカード128GB
自分専用で購入したのだったら間違え無く本体購入と同時に買っていたでしょう。

SDカードはデジカメである程度勉強させて頂いたので今回も書込速度が今現在販売しているもので速めのものを選んだ方が良さそうです。

……今の流れなんでしょうか普通のSDカードよりちっこいmicroSDカードの方が種類いっぱいあるんですね😅

個人的にはmicroSDカードは小さすぎて扱いにくいので嫌い!😆
サイズ的に抜き差しする事をあまり考えていないサイズですが、将来的にこのサイズのカードに2TB迄書き込める様になったらもの凄い事ですね。

SanDisk サンディスク Extreme Pro microSDXCカード UHS-I U3 V30 A1対応 読取速度: 最大100MB/s 書込速度: 最大90MB/s SDSQXCG-128G-GN6MA【128GB】
SanDisk Extreme Pro
microSDXCカード
SDSQXCG-128G-GN6MA
おすすめの容量でいろいろ調べてみたのですが、この先どのくらいソフトを買うかにもよりますね。(買わされたくないのが素直なところです)

ゲーム1タイトル7GB平均として64GBのmicroSDXCカードだと10タイトル入りません。

中には20GBを越すタイトルも…
「64GBだと1年半~2年くらい先に容量オーバーかなぁ~」の勝手な計算

なので容量適に64GBで足りる?足りない?を考えても仕方が無いので128GBを購入する事にしました。

今回購入したのは
SanDisk サンディスク Extreme Pro microSDXCカード UHS-I U3 V30 A1対応 読取速度: 最大100MB/s 書込速度: 最大90MB/s SDSQXCG-128G-GN6MA【128GB】

microSDXCカードだと今まで気づかなかったA1規格が追加されていました。
A1は「Application Performance Class 1」の略だそう…
モバイル端末(スマホ)において内部ストレージ代わりにSDカードにアプリを保存してのうんぬんする為に作られた規格だそうです😆

今現在はA2規格まで存在しているようです。

SanDisk Extreme Pro microSDXCカード をSwitchに挿入さて、Switchでマイクロカードを挿入したらフォーマットが必要な様です。 認識してくれました。
カードを挿して「はい」で再起動したら自動認識されました。

フォーマットされる方は Nintendo Switch サポート で確認すれば簡単に出来ます。

今回は認識だけでソフトの移動などは実施しませんでしたが、その辺はSwitch本体が勝手にやってくれそうです。

この先Switch人気がどのくらい続くかも気になるところ
次の新しいゲームが生まれてこない様祈りつつ…

0 件のコメント:

コメントを投稿

【ご注意!】コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されません。