2017年10月24日火曜日

マウスの買い換え ロジクール M705t
ワイヤレスマラソンマウス

しばらくの間、
会社で使用していたPC用マウスは
SIGMA ONYX SLATL01BK 8ボタンレーザーマウス ブラックシグマA・P・Oシステム販売で販売していた(=過去形です😣)
SIGMA ONYX SLATL01BK 8ボタンレーザーマウス ブラック

残念ながら資金繰りが悪化して会社自体は倒産して無くなってしまいましたが、このマウスの繊細な動きについては非常に使い勝手が良くお気に入りでした。

ここ数ヶ月の間、左クリックボタンの調子が悪くなり、騙しゝ使っていましたが「流石にもうダメかなぁ」感が強くなり買い換えする事に
※クリックは出来るのですがドラッグをしようとするとドラッグ出来ずにクリックになってしまうのです。押さえつけないとダメです。接点復活剤を試す価値は有りそうな無さそうな…

因みに、このマウス同型タイプのワイヤレス仕様(SLATMRF01BK)も持っていますが、私のPC使用環境だとワイヤレスの飛びが酷くて使い物にならなかった。

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t パッケージそして買い換えるにあたり前々から気になっていた
Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t を購入しました。

ホイールの左右でスクロール(移動)出来るチルト機能は必須で、購入ポイントは電池の持ちで完全に忘れた頃にやって来る電池交換。
しかもその期間が 最大3年! なので電池交換する頃にはマウスが壊れている可能性も…

でも、もっと凄いのが保証期間が3年である事。
ロジクールの言う「3年間無償保証」って何なのか良く解らないが凄い😀
普通3年もマウス使っていたら調子悪くなる事普通にあるんですけど

パッケージの裏に保証書シールが貼ってあるのですけれど
ブリスターパッケージの外周部分は全周に渡りがっつり止められています。
Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t パッケージ裏Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t パッケージ裏
パッケージの裏面にミシン目が有り、
それをバリバリ引っ張りながら開けるのですが…
中身を出したあとはご覧の通り保証書シールは破けてしまいました😕

単3電池2本の並列装着なので1.5Vで動かすようです。
Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705tLogicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t 本体とレシーバー
ぶっちゃけ電池2本入れるとマウスが重く感じます。
電池1本でも重いには変わりないのですけれど幾分マシになります。

今日、一日使った感想としては「まあまあかなぁ」と言ったところ
ホイールの上下高速スクロールは結構便利です。
SIGMA ONYX SLATL01BK 8ボタンレーザーマウス ブラック Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705tSIGMA ONYX SLATL01BK 8ボタンレーザーマウス ブラック Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t
たぶん これで お役目ご苦労様の
SIGMA ONYX SLATL01BK 8ボタンレーザーマウス ブラック と2SHOT!

0 件のコメント:

コメントを投稿

【ご注意!】コメントの「匿名」投稿は自動削除されます。