2014年11月20日木曜日

Yupiteru DRY-WiFi40c ドライブレコーダーに
マイクロSDXCカード 64GBの投入

ユピテル ライブレコーダー  DRY-WiFi40c  
録画記録はマイクロSDカードにするのだが、付属で付いてくるSDカードは4GB
(メーカー付属品としては普通ですかね)

この4GBで録画出来る時間は約25分(3M録画時)
流石に25分じゃちょっと出かけた時に上書きの上書きの上書きになってしまうだろうと思い大容量のSDカードの購入に踏み切る事に

ドライブレコーダーも最新モデルな事もありマイクロSDXC規格の64GBまで対応している。
因みに32GBで約200分、64GBで約400分

64GBを使ったとしても6時間40分、この時間が多いのか少ないのか何とも

DRY-WiFi40cドライブレコーダーにマイクロSDXCカード64GBを購入しました。価格は決して裏切らない楽天の上海問屋オリジナル通常の使い方が常時録画しっぱなしの上書き設定で使用するのでしょうからこれだけの時間が録画出来れば十分なのでしょうか?(ぶっちゃけドライブレコーダーは初めてなので何もわからない)

よくよく考えれば、ドライブレコーダーの本来の用途は事故の時の画像録画だけですからね。25分の上書きしてりゃそれはそれでOKか?

購入はメモリカードの事なら決して裏切らない上海問屋さんにて購入
64GBのもので最安値は¥3,999
上海問屋オリジナルで相性保証や5年間の長期保証も付いてくる。注文した時は運が良くポイント10倍の時でした。ラッキ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。