2014年7月2日水曜日

フロントガラスの撥水コーティングは“ピュアコートZERO”を選択

事故で乗れない期間もありましたが、納車されてからあと1ヶ月で1年になります。

最近気になってきたのがフロントウインドウの撥水コート
納車時にディーラーオプションのウインドウ撥水コーティングをサービスで施工していただいたが、流石にワイパーとガラスが擦れる部分のコーティングが剥がれてきました。

まず、撥水性?親水性?って話になりそうですが、個人的にフロントガラスについては撥水性の方が見やすいと思います。
また、1回のコーティングで効果が長持ちするタイプのものがないか?
コーティングの施工方法が楽な商品がないか?少し探してみました。

ピュアコートZERO結果的に2年15,000㎞の耐久実績のあるフッ素系の窓ガラス専用超耐久コーティング “ピュアコートZERO”を選択しました。

購入は得意の 楽天市場から最安値 をピックアップ
Amazonに取扱を変えてしまったようですね。

ガラスのコーティングは何処の商品もそうですが下処理(土台作り)が必要です。
コレは研磨剤でガラスを磨き、親水状態になるまで磨く訳何ですが手でゴシゴシするのは手間というか大変なので会社にあるポリッシャーを拝借して下地処理はあっという間の5分程で完了させませた(笑)

== ポリッシャーでブィ~~ンです。==

ピュアコートZEROの施工その後は説明書通りガラス用プライマーを塗って、本剤のピュアコートZERO を塗り乾いたら拭き上げました。

本剤は7mlですが素直なところ施工日はAM9:00頃で外気温はすでに26℃程あり日陰での作業でしたが揮発性の高い本剤は若干足りない気がしました。
ピュアコートZEROの施工10mlあれば完璧かなぁ~


施工後のフロントガラスはピカピカに仕上がりました。
仕上がった画像は日陰から日向になってしまています。

あとは何時、雨が降ってその効果は?
今後の耐久性はどの程度あるのか?
楽しみですね♪


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認制です。
記入者が「匿名」投稿の場合承認されませんのでご注意ください。
※メールアドレスが公開されることはありません。