2011年6月11日土曜日

ガソリンタンクをON

「XR650RのノーマルタンクにFCRキャブを取り付ける」前回の続きです。

タンクの加工は まずまず成功に終わりガソリンコックを取り付けてのフィッティングに入りました。
ガソリンコックは以前(8年位前)に同じ加工をしようと思い、長穴加工しています。(加速ポンプリンケージに当たる為、外側に振っています=反時計回りに取り付く様に)
また、長年放置されていたガソリンホースは耐油性の物を使っていましたが、経年変化で弾力もなく硬くなっていました。コレは予備のホースを持っていたので交換しました。

それでもガソリンパイプとリンケージが当たりました(T-T)
ガソリンコックを外側に振るのも限度があるので今度はFCR側のリンケージを曲げます。
(加速ポンプのタイミングずれなきゃイイなーと思いつつウリウリ プライヤーで掴んで曲げました。)
XR650RのノーマルタンクでFCR41 何度かタンクをセットしてはリンケージを曲げ、何とか完成です。
あとはガソリンが漏れなきゃ完璧なんですけど…

2011/07/05追記
加速ポンプのリンケージを曲げた場合は加速ポンプの調整が必要になります。ってか、なりました。そのままではすでに加速ポンプが押されている状態でした。ダイヤフラムを押すプッシュロッドを加工するのも有りかと思います。


携行缶に9リットルのガソリンを買って来て
とりあえず最初は3リッター程入れ様子を見ると漏れる気配が無かったので全部入れてみました。ふと ココで気づいたのが9リッターで ほぼ満タン状態だった事(カタログスペックでは9.8リッター)
そんなにタンク凹ましたのかな??と思いつつ、あまりこの辺は気にしてはいけない

1日放置後、ガソリンの漏れをチェックするもとりあえずは漏れている様子無し。
ガソリンコックをONにし、3年ぶりにエンジン始動!
あまりにあっけなくエンジンは掛かりました。

参考サイト
オフロードサイト関西 (IMSのタンクを取り付けてFCRキャブを取り付けしています。)
MOTORUT (FCRを逆プーリーで取り付け )残念な事に閉店してしまった様です。

次は、タイヤ交換が?車検が先か?
車検を通すくらいのタイヤの溝はあるけれど、完全に硬化しちゃっているだろうし…
タイヤは前後で3万は下らないだろうし…
お金のなる木が欲しい


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認制です。
記入者が「匿名」投稿の場合承認されませんのでご注意ください。
※メールアドレスが公開されることはありません。