2009年2月4日水曜日

再びバッテリー交換 (o´д`o)=3

前回、車の バッテリー交換の記事 を書いたのが約1年前

その間に信じられないかもしれませんが3度バッテリーが上がりました。
1年で3度も上がったのは初めての事で、車体側の問題かもと疑ってしまいます。
まあ~ と 言いますか?
流石に同じバッテリーで3度目の上がりになるとダメ・か・な と思いつつ (´ ▽`).。o
充電はしてみたものの 車は使いたい時に使えないと困りますからね。

astoro products Auto computer memory unitそこで今回はバッテリーの大きさが同サイズでも高始動型(大容量)のバッテリーをピックアップし装着してみることに
標準のバッテリーは34B19Rなので容量の大きい物は
38/40/42/44/46/55Bの19Rで数字が大きい物がもちろん容量が大きいらしいのだが、今回は今現在最大であろう55B19Rを入れることにした。
実は調べている間にコレしかないと思ったのです。

それは Panasonic Blue Battery caos でなんだか調べているうちに「こんなに高性能なんです。使ってみて!」と言われているようで、コレに決定しました。
あっ ちなみにお値段は¥6,270でした。バッテリー購入店へ


今回はキッチリ電源バックアップのオートコンピューターメモリーユニットを使用し、オーディオ、時計等のバックアップもバッチリ です。

Panasonic Caos使用方法としてはアクセサリー(ACC)にキーを廻しておき、電池を組込んだオートコンピューターメモリーユニットをシガーソケットにぶち込み、その間にバッテリーを交換するだけです。

でもやっぱりオチがありまして、このメモリーユニットは¥530ですが、バックアップに使う9Vの電池が¥460もしました。(σ゜д゜)σ

新しいバッテリーが、どのくらい持つのかは不安だがメーカーの言う性能に期待したい。

小汚いエンジンルームに青いバッテリーがアンバランスではあるが1年前に購入したオートコンピューターメモリーユニットをキッチリ使えた報告でもあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。