2007年11月27日火曜日

ネプロス NTB212A 世界最小クラスの
1/4sqスタンダード ソケット 6ポイント

nepros NTB212A 1/4"sq. Socket 6point


ある意味コレが世界一?のソケットです。

今から10ウン年前KTCが世界基準で作製したブランドが「nepros
その中でもダントツに評価の高いラチェットレンチ&ソケット。
1/4”ラチェットレンチ については以前のブログにて紹介しています。

今回はそのネプロスの中でもコストパフォーマンスに優れている?ソケット!
しかも?バイクいじりに最適なサイズ 1/4sq(6.35㎜)です。
1/4”は通称 「しぶいち」などと呼ばれているが、私は「しぶんのいち」である。

まず、ネプロスの特長でもある「ゴムリング」が1/4”には装着されていないところが共通で、普通のソケット以外、ヘキサゴンやトルクス系のソケットは値段が高い様に思える。(特にヘキサゴンソケットについては PB swiss tools がおすすめ)
ネプロス 1/4インチ ソケット
品番サイズ外径(上)外径(下)重量
NB2-044㎜6.3㎜12㎜8g
NB2-055㎜7.5㎜12㎜8g
NB2-0555.5㎜8.1㎜12㎜8g
NB2-066㎜8.7㎜12㎜8g
NB2-077㎜9.8㎜12㎜8g
NB2-088㎜11㎜12㎜9g
NB2-099㎜12.2㎜13㎜11g
NB2-1010㎜13.4㎜13㎜11g
NB2-1111㎜14.6㎜13.5㎜12g
NB2-1212㎜15.8㎜14.5㎜16g
NB2-1313㎜17.2㎜16㎜20g
NB2-1414㎜18.3㎜17㎜22g

サイズは全12種類。
実際この種類が全て必要とは思いませんが、8㎜、10㎜、12㎜、14㎜の4種類は最低必要サイズになると思います。
必要に応じて買い足していった方がお利口な気がします。(一生使わなそうなサイズも入っているし…)

やっぱり世界一をねらって作られた(STD)ソケットは外径、全長共に最小で、あらゆるシーンで使われるであろうと想像するのが普通だが、残念ながらそうではなく普段の整備では登場しないのである。

ズバリ!小さすぎて扱いにくいのが正直なところなのである。
実際に登場するのが、4気筒車のエキゾーストまわり等、狭くて作業しにくい場所がメインとなりますが、その場合ユニバーサルジョイントや、ウォブルエクステンションとの組み合わせが多くなります。

なので、私の場合ふだんの作業では登場しないのが現状で、普段は セミディープソケット を専門に使っているのでぁ~る(笑)


2 件のコメント:

  1. よっしー2007/11/28 10:20

    SECRET: 0
    PASS:
     【 ズバリ!小さすぎて扱いにくい 】
      ↑って言うか
    工具が小さい と言うより 手がデカイ・・・

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    イヤイヤ (・∩・)?
    私の手は それ程デカクない!
    しいて言えば 手の全体が太い かも
       そろそろ よっし~ も仲間入り? なんのこっちゃ

    返信削除

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。