2007年5月23日水曜日

XR100モタード用 BRAKING(ブレーキング)ウェーブディスクローターの面取り加工

NSR50/80共通パーツ  旧名称:ペータルディスクローター

XR100モタードを購入してデザイン的に気に入らなかった部分でもあったのが、ディスクプレートのデザイン(特にフロント側) NSR50/80と同じブレーキシステムならディスクプレートも そのまま同じ物を使って頂けたらと…
社外のディスク板で販売されている物は、フローティングタイプ(リンク先はキタコ製)のディスクローターでレースタイプがほとんど、しかもフロントのみの販売でフロントとリヤのデザインが揃う物は販売されて無かった。(たぶん?)どっちみちレースをする訳では無いので見た目重視で波形デザインのブレーキングの物を選択しました。

今であればモトマスター (moto-master 日本での代理店はACTIVE) のウェーブディスクも販売されていますので選択肢は増えました。まあ どちらのメーカーもレース用では無いので効きの面からレースをする方は選択しないと思いますが、ノーマルより性能が落ちる事は無いと思います。

BRAKING(ブレーキング)HO45FID ウェーブディスクローターBRAKING(ブレーキング)HO456RID ウェーブディスクローター
BRAKING製品の日本での輸入元はBJDがやっていますが、国産4メーカー(+α)はDAYONAが代理店をやっているので入手は容易です。

BRAKING WAVEディスクローター (商品はNSR50と共通です。)
フロント HO45FID (デイトナ品番45712)¥13,650
リヤ   HO56RID (デイトナ品番60852)¥12,600
上の画像だとフロントとリヤのサイズが同じくらいに見えますが、もちろんフロントの方が大きくフロントでφ220 リヤでφ160です。

XR100モタード用ブレーキング ディスクローター のバリ取りをキッチリやっておかないと洗車するたびに手を切っていました。 さて、実際の取付けですが、商品自体はノーマルを取外して付けるだけの完全ボルトオンですが、取付ける前にやっておいた方がいい事があります。
リプレイスパーツのいけないところと言いますか?あたりまえなのか?ローター外周のエッジがものすごく尖っていて洗車時にホイールを洗おうとしてディスク板に触れてしまうと手が切れてしまうのです。(T_T)

なので、取付ける前に外周のバリ取りを(本当にバリバリっと)やっておかないと 痛い目に遭います。(スリット部分はそのままなので尖っているのが解ると思います。)
XR100モタード用BRAKING HO45FID WAVEディスクローター フロント面取りする相手は特殊ステンレスです。ぶっちゃけ簡単には削れないんだなコレが
また、ローターボルト(固定ボルト=特殊ボルト)は新品を用意しておく事をおすすめします。
(ローターボルトのネジ山にネジロックが塗ってあり、時間が経ったボルト程 取外し時にネジが痛む可能性が大きいです。←痛むのは工具を当てる部分です。しくると舐めます。)
ローターボルトを再使用する場合はネジロック剤の塗布をお忘れ無く!(ボルトが外れる事は非常にまれですが、外れるともちろんブレーキが効かなくなる前に、ホイールがロックすると思います。)

XR100モタード用 BRAKING HO56RID WAVEディスクローター リヤ デザイン的にはノーマルと違う物という考えで購入しているので納得していますし、まあ格好も良くなってはいるのではないかと思います。

で、いつものパターンですが、効き自体は良くなったのか?
… さっぱり解りません。私のレベルではホントに???です。見た目、見た目です。(^O^)

おまけ ステンレスのディスクローターでも普通に錆は出るようです。(-_-;)
(上のバリ取りのアップ画像はその錆が確認出来ます。)

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認制です。
記入者が「匿名」投稿の場合承認されませんのでご注意ください。
※メールアドレスが公開されることはありません。