2017年8月13日日曜日

望遠ズームは EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
Canon 純正レンズを選ぶ!

私の中では最後のレンズにしたい…
Canon EOS 9000D デジタル一眼レフを購入してのレンズ選び

いずれ買ってしまうであろう望遠ズーム
ワイド側が400mm位あった方が良いような気もしましたが重さも気になるし、AFの速さと手ぶれ補正機能を最終的に一眼初心者は選択しました。
しかも自身初のEFレンズ!(EF-Sじゃないって事です)

Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM レンズCanon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
発売日も比較的最近(発売日:2016年12月22日)のレンズで一応最新のナノUSM(超音波モーター)を採用し静かで高速AFを実現させたCanon一押し?望遠ズーム

箱を見た時「でかっ!」って思いました。
大きさだけでEOS 9000D EF-S18-135 F3.5-5.6 IS USM レンズキットの箱と同じくらいのサイズがあります。

strong しかし、今の一眼レフカメラはAF(Auto Focus)機能が進んだから誰でも使えるようになったんじゃないのかなぁ~
未だに適正なISO、絞り、シャッタースピード値の設定の方法仕方解っていません😁

箱を開けると結構な量の空気層もあり何となくひと安心。
Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USMCanon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

プチプチを取ると本体登場です。
Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
この時点ではボディーが大きいのか小さいのか解りません。

レンズ先端と操作ボタン、液晶モニター部
Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USMCanon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

サイズ感がヤバイと思ったのはこの辺から…
Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
メーカースペック全長:145.5mm(私の測定では147mm)
一番伸ばした(望遠側にした)時の全長:217mm(実測値)
70mm伸びるんですね。

折角なので EF-S18-135 F3.5-5.6 IS USM との比較
Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM & EF-S18-135 F3.5-5.6 IS USM 比較
まさかねぇ~ ここまで違うとは…😰
EF-S18-135 F3.5-5.6 IS USMのメーカースペック全長は96mmなので
EF70-300mm F4-5.6 IS II USMの方が約50mm長いと言う事です。

一応試し撮りはしたのですが、AFモーター音は
明らかにEF-S18-135 F3.5-5.6 IS USMの方が静かで快適です😐
同じタイプのモーター使っていて期待はしていたのですが、これ程変わるとは

0 件のコメント:

コメントを投稿

【ご注意!】コメントの「匿名」投稿は自動削除されます。