2017年4月30日日曜日

今更?今だから携帯灰皿

喫煙者にとっては この先どんどん肩身が狭くなっていくんだろうなぁ~
路上禁煙の場所が増え喫煙所が減って行き

自分の家から駅迄のルートで2年前まで吸い殻入れが用意してあったお店が少なくとも3店あったのですが、1店減り、2店、最後のセブンの入り口から無くなりゼロになりました。
このご時世仕方がない事なんですかね(..;)

いいかげん禁煙しないと…
なんて考える訳でも無く「携帯灰皿買わないと」 ←こっちの方向(笑)

でもって携帯灰皿物色しました。

一番最初に目を付けたのがコレ
ABITAX 4301 OutdoorAshrey カラーも選びたい放題!
  ABITAXアビタックス4301アウトドアアッシュトレーOutdoorAshrey
直径64㎜ 厚さ28㎜
サイズ、密閉具合等は良かったのですがネックストラップを引っ掛けて
いる部分の樹脂部(厚みが増える)が気に入らない!


何だか調べているうちに自分の使い方が見えてきた。
携帯灰皿としての重要点

① 蓋の閉開が簡単で確実に閉まる事
② 灰がこぼれない事(カバンの中で)
③ 吸い殻の処分とメンテナンスのし易さ

って考えてちょっと違う形状の
RONSON ロンソン アルミ シルバー RA2-0001
RONSON ロンソン 携帯灰皿 アルミ シルバー RA2-0001
外径60㎜ 厚さ24.5㎜
このロンソンの良いところは蓋がスライドするだけで外れないところ
本体が上下にパカッと外れ吸い殻が捨てられる事


そして 気になる おぢさんアイテム発見!
ペンギンライター 携帯灰皿 たばこ屋さん NO2 レッド
ペンギンライター 携帯灰皿 喫煙所 たばこ屋さん NO2 アルミ レッド
外径64㎜ 厚さ21㎜
完全に昭和アイテムです(笑)

素直なところ灰が漏れて来そうなので
ポケットやカバンの中に入れての持ち運びはムリ!

見た目の通りキーホルダーとしての使い方で
緊急用に使用する目的のみであれば有りかも知れません。

と、言う事でRONSONの携帯灰皿で決定!近々ポチッします。
つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認制です。
記入者が「匿名」投稿の場合承認されませんのでご注意ください。
※メールアドレスが公開されることはありません。