2016年5月3日火曜日

ソフトグリップ コンビネーションレンチ 15-15
スタビレー 15シリーズ

無いと解ると欲しくなる(笑)

STAHLWILLE 15- Combination spanners OPEN-BOX, Soft GRIP


先日のペダルレンチの記事を書いて
その時に“15㎜のコンビネーションレンチも必用か_なぁ~” っと思っていました。
いいえ、自転車のメンテナンスにはいずれ必用になるでしょうの考えから物色を始めました。
スタビレー ソフトグリップ
コンビネーションレンチの手持ちはスタビレーのソフトグリップ
そしてもう一つはネプロスのコンビネーションレンチの2種類。

手持ちのラインナップ増ならどちらでもいいやと思っていましたが、スタビレーのソフトグリップコンビネーションレンチは数年前に廃番になっていて使用頻度の高いサイズのみが市場に残っている程度。

必死に探すが入手は不可能なのが解りました。
あとヤフオクで出品されるのを気長に待たないとダメなんでしょうね(笑)

ネプロスのコンビネーションでも全然いいのですが結構いい値段するんですね。
NMS2-15 COMBINATION WRENCH メーカー希望小売価格税抜¥3,950
実売価でも¥3,500は下らない(>.<)
高いと思っていても独身の時は平気で買っていた自分が怖い…

mktoolsv2 さんが出品するスタビレーで、最終的にコスト的に一番お得に購入出来るスタビレーのロングコンビネーションレンチ14-15の選択になりそうです。
ヤフオクでとてもお安く新品を出品されている方がいらっしゃいます。

ヤフオク出品者ID:mktoolsv2 さん

単品の出品だとメーカー定価の半額以下のものも出品されています。これだけ安い価格で販売出来る仕入れは、どうなっているのか知りたい…

STAHLWILLE 14- Combination spanners OPEN-BOX, Long

スタビレーレンチのI型断面この14シリーズのスタビレーのコンビネーションレンチはそのI型断面が特徴的で手に優しい?

確かにそのI型周辺の面取りは手にやさしそうであるが、他のレンチと比べて“ 多少ね! ”って言った程度。(私的に…)
(サンプル画像のレンチが何のレンチなのか知りたい)

本当にフルパワーを掛ける必用がある時はコンビネーションレンチは選択ぜず、メガネレンチかソケットレンチを選択します。
ぶっちゃけその方が痛い思いをせず安全に怪我をする可能性も大幅に減りますから…

スタビレー レンチの断面また、そのI 断面から軽量化も謳っているが実際の断面は右画像の様な感じで超スリムって訳では無くそれなりに厚みはあるんです。(画像:ワールドインポートツールさんより拝借)
I断面には変わりないですがボテッっとしていますよねぇ(まるで…まるで…の様)

スタビレーの梨地仕上の表面処理はザラザラ感よりクロームメッキの処理に近いツルツル感の強いレンチで、角が少ない事から手に持った時のフィーリングがいいのです。(私的に…)
made in Germany 決して悪くないです(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。