2015年2月26日木曜日

ワコーズCR-D 接点復活剤 で
ユピテルエンスタのリモコン復活を試みる

水没したユピテル ES-A104D エンジンスターター用のリモコン

中途半端に作動はしていたので
捨てちゃうのは欲しいので一度だけケミカルを使って復活を試みようと思います。

WAKO'SワコーズA461 CR-D接点復活剤でES-A104Dエンスタ用リモコンの復活を試みる。このCRD接点復活剤はドライタイプでワコーズには別にウエットタイプも販売されています。
ケミカルアイテムは
ワコーズのA461 CR-D 接点復活剤 ドライ
洗浄タイプの接点復活剤でパーツクリーナーのように液体がドバドバ出てきます。

メーカーの説明では
電子部品の洗浄スプレーで、ほこり・水分・酸化老化等による導通不良を回復させます。
使用箇所:コネクタ、各種電気接点、基板端子、リレー接点、スイッチ等。エアフロメーター(ホットワイヤー式、ベーン式のみ)の接点洗浄も可能です。
※プラスチックにはかけすぎないよう注意してください。ひび割れを引き起こすことがあります。


と言う事でリモコンをバラし基板だけにして表、裏に2回づつ吹きかけ
その後、2週間程乾燥の為放置しておきました。
*ココで真空乾燥機で乾燥させられたら理想なんですが個人では買える価格ではありません(笑)

ワコーズCRD接点復活剤でユピテル ES-A104D エンジンスターターのリモコンは復活したのでありました。
本日、恐る恐る組み立てていきました。
最後にリチウム電池を入れスイッチを入れると普通に作動しました。

ワコーズの接点復活剤ズゲーと思いました。
但しネックなのは、その価格です。
容量:180mlで¥3,600(税抜)

今回は直ったからいいようなものの、この値段で直らなかったら結構キツイものありますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。