2014年10月9日木曜日

車検の為、ファンカーゴの黄ばんだヘッドライトを磨きました。

リョービのRSE-1250サンダポリッシャは手頃な価格で買える素敵なアイテムファンカーゴの車検を迎えるにあたり不安要素はヘッドライトの光軸検査。
光軸検査と言っても黄ばんだヘッドライトで「光量不足で車検落ち」が想定出来ていた。
15年選手(1999年製)な為、ヘッドライトレンズが黄ばむのは仕方が無い事ですが、まあとりあえず車検だけ通れば良いかと…

今回は単身赴任先から帰宅するタイミングも丁度良くユーザー車検にて受けることにした。

黄ばんだヘッドライトレンズはポリッシャーを買って磨くことにしました。
選択したのはリョービ RSE-1250 サンダポリシャ (税込¥9,980)
手ごろな価格?で購入できてリョービ製、まあ良いでしょうって事で、

ブイ~ィ~ンとやってみました
ファンカーゴの黄ばんだレンズこれから磨きます。このままじゃ光量不足で車検Xです。 ファンカーゴの黄ばんだヘッドライトレンズ。このままでは車検に通りません。リョービ RSE-1250 サンダポリシャで磨いたヘッドライト。塗膜を1枚剥がしたようです。リョービ RSE-1250 サンダポリシャ で磨いたヘッドライトレンズ。光軸を撮らなくてもそのまま検査ラインOKでした。

何となく綺麗になっているのが解りますよね。
車検も無事通過しました。

ポリッシャーを使えば短時間でかなり綺麗になるモノです。
ボディー全体は?  もちろんやる気にはなりません(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。