2009年1月8日木曜日

アドレスV125Gのブレーキ強化
Kawasaki KX80/KX85のキャリパー交換

アドレスV125のノーマルは結構ヤバイと言われている部分のひとつであるフロントブレーキ
実際に乗ってみるとマジに効きません
ブレーキを掛けても思った通りの制動力は得られず、強力にブレーキを掛けるには相当な握力を掛けなければいけません()´д`()

はじめはブレーキパッドを変えれば済むかなと思っていましたが、そんなレベルではなさそうです。

DCR φ210ディスクローター ブレーキの効きを良くするにはブレーキディスクの大径化もしくはキャリパー&ブレーキパッドの交換です。(キャリパーも交換するのであれば片押しピストンより剛性の高い対向ピストンの方が効きについては有利ですね。)

アドレスV125は台湾製のブレーキディスク(STDφ160に対しφ200やφ210)が販売されていますが、このご時世に、なぜかシンタードパッドとの相性が悪いらしく そんなアホな材質のブレークディスクは使いたくないので あえなく却下です!
MOS ディスクローターφ200
また、ブレンボのカニキャリパーを使ったチューンもありますが、サポートを使うのとブレンボ=高級品 のイメージからやっぱり却下!
それで今回 私が選択したブレーキチューンはkawasakiのモトクロスKX85用のキャリパーを流用しました。

このブレーキチューンもクチコミでは評判の良い純正部品流用パーツで、しかもキャリパーサポート無しのボルトオン品である。

Ncy200ディスクローターKX85のキャリパーにはシルバーとブラックが存在するらしく、ノーマルのアドレスの元々付いているキャリパーはブラック。
そのキャリパーがシルバー色に変えたら嫁にすぐバレそうな予感。(バレた後の冷たい視線は痛いので…)
シルバーのキャリパー交換については OSADAさんホソボソの趣味日誌さん のブログをご確認ください。

それでもってKX85のキャリパーをkawasakiのホームページで確認したんですが、カラーについてはシルバーしかなく、ブラックは何年式?に使われているんだと結構必死に探しました。
最終的にはシルバーを購入後にブラックに塗装しようかと思ったくらいであったが、ブレーキパッドを社外パーツで追っていくとKX80も同型のブレーキパッドを使っていたのである。

KX80、KX85用のキャリパーを流用してアドレスV125Gに装着。これで強化ブレーキ完成?
そうブラックを使っている正解はKX80のキャリパーであった。(但し、価格は残念なくらい高い)
品番 43080-5032-DJ
品名  キヤリパサブアツシ,FR,LH,ブラツク
価格 ¥13,335(税込)

コレにベスラのセミメタリックパッドを組み合わせて取付けました。
※ 取付けについてはキャリパー本体とキャリパーに合ったパッドを購入すればOKですが、他にブレーキホースガスケットとブレーキフルードは必要です。
もちろんブレーキホースもキャリパー固定用ボルト(ピッチも)ノーマルのままでOKです。
マスターシリンダー径を調べてはいませんが、レバーストロークが小さいのでステンメッシュのブレーキホースは必要を感じません。


効き具合についてはパッドの選択を失敗したのか?
ノーマルより断然良いのですが、思った程の効きではないのが素直なところです。
今後パッド交換の検討余地ありです。
このブレーキカスタムKDX125には常識的らしい…です

7 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    キャリパー交換をして半年が経ちました。
    パッドの当たりが出ればもう少し効くと予想しておりましたが、結構な握力を掛けないと効き自体は良くありません。
    パッドとの相性もあるのでしょうが、「スゥ~」っと効くような感じではありません。
    また、走り始めのブレーキが冷えている時にブレーキを掛けると「ゴリゴリ感」が強く感じられます。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして
    私もアドですが、現在は200のローターにノーマルキャリパー、パットです。
    そこで、教えていただきたいのですが、200のローターに2POTキャリパーは取り付けが厳しそうなのですが、現在の200のローターにノーマルキャリパー、パットの組み合わせと、ノーマルローターと2POTキャリパーとの組み合わせでは、どちらが効きが良いのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    クマさんへ
    質問ですね。ありがとうございます。
    ローター、キャリパー、ブレーキパッドの組み合わせは結構難しいです。
    と、言いますのはφ200のローターはおそらく台湾製の物だと思われるからです。
    ノーマルのディスク版の材料で同じ製作工程を得たものであればノーマルのφ160よりφ200の方が制動力が上がるのは確実です。
    台湾製の商品がどの程度の完成品か解らないので手を出さなかったのが正解なんですが、ディスクローターとブレーキパッドの相性が良くないと、どんなブレーレーキシステムでも効きません。
    よって、どっちが効くかはパッドの相性によります。
    私はブレーキはフィーリングが命だと思っています。
    自分がレバーを握った分だけ車速が落ちているかです。
    KX80/85用の2POTキャリパーはパッドの販売しているメーカーが少ないので注意してくださいね。
    2POTキャリパーとベスラ・オーガニックパッドの組合わせはイマイチです。ノーマルのディスクプレートだとシンタード系パッドの組合わせの方が良さそうです。

    返信削除
  4. v1002011/12/17 1:46

    SECRET: 0
    PASS:
    ��゙レーキパッドがローターからはみ出しませんか?
    ノーマルローターにブレンボのカニキャリパーを装着した場合は、パッドがローターからはみ出てしまいます。
    この、はみ出た部分がブレーキ鳴きの原因になるので、パッド交換毎に当該部分を削り落とさねばなりません。
    片押し2ポットであるKXキャリパーだと、もっとはみ出てしまいそうなので、毎回パッドの削り作業が大変じゃないかなーと思いまして。

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    V100さんへ
    コメントありがとうございます。
    ブレーキローターからパッドが はみ出た状態で乗るほど素人ではありません。
    やっぱりディスク板とパッドの相性が悪いのかと思いますよ!

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS:
     うほっ早起きですね。
    ちょっと説明不足でした。
    はみ出しの件は、私からの質問でした。
    ということは、パッドはローター内に収まるんですかね?
     ローターとパッドの相性の件ですが、多分その通りだと思います。
    ��Xのローターは、たしか鋳鉄ですよね。
    したがって、パッドも鋳鉄用ですから、V125のノーマルローターと組み合わせて使うと、本来の制動力は発揮できないのだと思います。
     自分で確認していない情報で恐縮ですが、KLXだかDTRACKERのキャリパーもKXと同じ物だとの噂を聞いたことがあります。
    その情報が正しいとしたら、こちらのパッドを使うことで相性の問題は解決できるかもしれませんね。

    返信削除
  7. SECRET: 0
    PASS:
    V100さんへ
    KX用のキャリパーはノーマルのディスク板内に収まります。
    パッドは全てステンレスローター用を使用しています。(純正パッドはきっと高い!)
    ① ベスラ レジンパッド
    ② ベスラ シンタードパッド
    を試していて次はSBSのシンタードパッドが控えていますが、まだ減らないので試せないでいます。
    ちなみにパッドはスーパーシェルパと同じ様です。

    返信削除

コメントは承認制です。
記入者が「匿名」投稿の場合承認されませんのでご注意ください。
※メールアドレスが公開されることはありません。