2007年12月19日水曜日

テレビを買い換えしやした。パナソニック ビエラ

Panasonic VIERA TH-37LZ75(液晶テレビ)
+ SC-HTR100-K(3.1chラックシアター)


少しだけ音にこだわってみようと思いました…

テレビを買うにあたって一番のポイントは値段なんでしょうが
私が購入したテレビは、毎日どんどん値段が下がってきています。
1日あたり約¥500  (o´_`o)ハァ・・・

やっぱり初期の段階で、プラズマにするか液晶にするか非常に悩みました。
速い動きだとプラズマらしい ですし
昼間の明るい中では液晶がいいらしい…

そして最終的にはサイズは32vか37vかで悩みました。
購入にあたってはテレビ台も一緒に買い換えを検討していたので
テレビ台も一緒に売っているメーカーで考えました。

テレビ本体もサイドスピーカーモデルとアンダースピーカーモデルがあり、サイドスピーカーモデルの方が良いスピーカーを使っているのか?値段は高い。
但し、サイドスピーカーモデルは幅が大きくなるデメリットもある。

そこで気づいたのはテレビ台からも音が出る物があった事(スゲ~と思いながら)
テレビ台で5万円オーバーするパナソニックの 3.1chラックシアター SC-HTR100 に注目した。
(3.1chの .1ってなんの意味?3.2chとか、3.3chとかは見あたらないし…)私がコレを買おうと思った時 価格.com で6万円弱が最安値であったのだが、なんとそれが¥39,800で売っている店が有ったのである。
間違えかと思い自分の目を疑った程である。(何度かメーカーホームページに行ったり来たりして品番に間違えが無いか確認しました。)
コレでテレビ台は決定したので本体をビエラの中でどれにするかだけになった。

Panasonicviera32vのサイドスピーカーモデルか、37vのアンダースピーカーモデル
テレビ台にスピーカー付きを選んだ事でとりあえず画面のでかさで37vを選択
プラズマか、液晶かの選択では新製品の液晶を選んだ。
良くは解らないが、この先「FULL HD」 ←フルハイビジョン??
の時代が絶対にやってくる!! (でもフルハイビジョンって何??)

って事でテレビ本体は ビエラのTH-37LZ75 に決定しました。

液晶テレビとラックシアター+送料で¥197,100
古いテレビの処分が¥6,000

ココまではしょうが無いと思いました。
でもテレビとシアターラックをつなぐケーブルと、手持ちのDVDレコーダーをつなぐケーブルで¥13,000くらいかかっちゃいました。
(┳◇┳)ビェーーーン

0 件のコメント:

コメントを投稿

※メールアドレスが公開されることはありません。
コメントの記入者:「匿名」投稿は承認されませんのでご注意ください。